キャスト紹介

兄・真田信幸は大泉洋さん

2016/09/08



真田丸キャスト紹介♪
主人公・真田信繁の兄・源三郎(信幸)を演じるのは大泉洋さんです!

 

大泉洋(おおいずみよう)さんは1973年北海道 江別市 大麻生まれ。北海学園大学在学時に友人5人でTEAM NACSを結成。

 

北海道テレビの深夜番組「水曜どうでしょう」で北海道で人気を得て、 2005年あたりから全国区へ。

 

「ハケンの品格」「救命病棟24時」良かった~!

 

2010年の大河ドラマ「竜馬伝」では近藤長次郎さんを演じられていましたね。 最後とても悲しい役でしたが演技が光っておられました。大河ドラマは真田丸、真田信幸役で2回めの出演。二回目で真田源三郎信幸という重要な役を配役されました。

 

バラエティにも時々出られて、北海道の方言と楽しいトーク、 ひょうひょうとした雰囲気が良くて、好きなタレントさんのひとりでもあります。

 

歌もお上手なんですよね。
2004年「本日のスープ」という歌ではオリコン10位を獲得し、 「うたばん」「ミュージックステーション」などに出演。 声が良くてびっくりしました。

 

声優としても活躍され、
スタジオジブリ作品「千と千尋の神隠し」や「ハウルの動く城」にも出られています。

 

2015年には映画「駆込み女と駆出し男」にて、 第39回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞と、 第58回ブルーリボン賞 主演男優賞を受賞されました。

 

信繁役の堺雅人さんと同じく、 現在のりに乗っている役者さんですね!

 

その大泉洋さんが真田信幸役を。 最初知ったとき、今までの信幸のイメージとは違っていて、 びっくりしましたけど、しばらく考えて 「いいかも知れない、面白い・・」と思いました。

 

真田源三郎(信幸)がどの様に演出されるかわからないけど、 立場的にはとても気苦労がたえない位置の人。

 

苦悩する場面も多々想像できるけど、 あまり重くならず、それでいて情も深く感じられる演技が出来る人かと。

 

大泉洋さん演じる真田信幸のイメージが拡がってとても楽しみになりました。 弟の信繁とのやりとり、そして正室の小松姫とのやりとり、 義理父本多忠勝とのやりとり、家康とのやりとり。想像しただけで楽しみです!

 

武将としては武の信繁、知の信幸のイメージ。

 

運命も対照的・・・・。

 

そして、すべてが終えたとき・・ 最後まで信繁を見届けられるのは信幸ですよね。

 

信幸・信繁兄弟には絆の深さを感じますけど、 どんな兄弟として「真田丸」では演じられるのでしょうか。信繁の頼りになる優しい兄・信幸。 大泉洋さん、期待してます(・▽・*)♪

 

【追記】

真田丸本編が始まり、大泉洋さん演じられる真田信幸は毎回毎回気苦労が絶えない日々をおくっています。次男の源次郎(信繁)と違って、源三郎(信幸)は嫡男。家を守る責任、親に従う責任、嫁を守る責任、責任重大です。

 

草刈さんがちらっとあるインタビューで「あの大泉くんが面白い事をやりませんからね(笑)」とおっしゃっていましたが、ほんといつもの大泉洋さんの個性を出さず、真面目一本の真田信幸でいる。息を吐く様に面白い大泉さんが個性を出さない。

 

大泉さんの個性を封印させた脚本家、三谷幸喜さんも凄いし、それに応えている大泉さんも凄い。自分の個性を出さず、配役に集中する事でまた新境地に至られて、また一皮むけた良い俳優さんになられるのでしょうね(*´∀`)

 

-真田丸キャスト紹介-
【大泉 洋プロフィール】
本名:大泉 洋
役:真田信幸
生年月日:1973年(昭和48年)4月3日
出身地: 北海道江別市大麻
身長:178cm
血液型:B型
著書:大泉エッセイ ~僕が綴った16年

 

真田丸キャスト紹介<真田信幸役・大泉洋さん編>お読み頂きありがとうございました。
関連記事

⇒ 真田丸登場人物&キャスト紹介

⇒ 真田信繁☆主演は堺雅人さん♪

⇒ 真田丸どうでしょうが面白すぎる(笑)

 

こちらの記事もよく読まれています:


スポンサーリンク

記事下の紹介

関東勢百万と候え、男はひとりもなく候Tシャツ

真田幸村が伊達政宗の軍に放った言葉「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候(徳川兵に真の武士は1人もおらんのか~!)」と書かれたTシャツをご紹介!

⇒ 真田丸Tシャツ♪

真田丸を見逃した方必見

見逃した回やもう一度初めから真田丸を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 真田丸をもう一度見る♪

-キャスト紹介