歴女日々ブログ♪

真田家はホームドラマみたいな感じ?

2016/09/09



真田丸主演の堺雅人さんが「僕らの真田家はホームドラマみたいな感じなんです」 と某女性誌やテレビで語られていました( ' - ' *) この「ホームドラマ」というフレーズを使われたのは、いい感じ。 堺さんはご存知で使われたのでしょうか?

 

ネット上で、たとえばツイッター、2ch(2ちゃんねる)などで、 「ホームドラマ」とは大河ドラマへの批判でよく使われるフレーズだからです。 「ホームドラマかよw」みたいな言われ方。 過去の大河ドラマスレでよく使われる批判フレーズです。

 

史実は大事ですが、史実だけだと年表みたいになってしまいますし、つまんない。 登場人物もいきいきと動かないでしょう。 私としては史実とホームドラマの<上手なミルフィーユ>を望みます♪

 

歴史上の人物がどのような人物であったか。 資料をもとに人物像を脚本家さん、演出家さん、役者さんが構築されて、 まさに○○が現在に再現されて、会話を発する。時には軽口も言われたり。

 

自分が想像していた人物像にピタリとはまる時は嬉しいですし、 ちょっとイメージと違うのも、もう一回人物像を練り直し出来て楽しめます。

 

大河ドラマ好き・歴史好きとしては、さまざまなエピソードを踏まえ歴史上の人物同士が、 ドラマの中で対峙する。会話する。戦う。談笑する。愛を語っちゃう。 そんなシーンに嬉しすぎて震えがくるわけです(笑)

 

脚本家の三谷さんにはそういうシーンを沢山「真田丸」にちりばめて欲しいです。 真田家ホームドラマ強く求みます!!

 

なかなかバランスは難しいと思いますが。
ただのホームドラマのようになってしまって、 史実があまり見当たらないのはいただけないですし。 過去の大河ドラマではそのバランスが崩れて、あれれ?と失速したものもあったので。

 

たとえば父役が秀吉で、母役がねね。子供が秀頼で、愛人で実は子供の母が淀殿。 「母と愛人の確執」「子の取り合い」「お家の一大事」「部下右往左往」 史実そっちのけで、それだけのことがえんえんと続いたら・・

 

歴史上の人物でないとしたら・・・人物像もあいまいだとしたら・・ そんなドラマあんまり面白くない (/_ _ )/♪ 今風でない へ(-。-へ)♪ ただの劣化ホームドラマになってしまいますよね。

 

だけど歴史的事実ばかりをもとにすると、どうしても悲惨、悲しみ、陰惨、卑劣、愚行、など 暗い方向にストーリィは行ってしまいがちです。主人公やヒロイン、登場人物がいつも顔をしかめて苦しんでいるドラマは頂けない(/_ _ )/♪

 

真田丸では楽しさや友情、愛、痛快さなどエピソードや人物像を踏まえ、 沢山の素敵なシーンをちりばめて欲しいです 。 ・:*:・゜☆

 

ホームドラマの要素もあり、 歴史も楽しめる真田丸であって欲しいです( ' - ' *)2016年NHK大河ドラマ「真田丸」。凄く期待しています♪

関連記事

⇒ 真田丸登場人物&キャスト紹介

こちらの記事もよく読まれています:


スポンサーリンク

記事下の紹介

関東勢百万と候え、男はひとりもなく候Tシャツ

真田幸村が伊達政宗の軍に放った言葉「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候(徳川兵に真の武士は1人もおらんのか~!)」と書かれたTシャツをご紹介!

⇒ 真田丸Tシャツ♪

真田丸を見逃した方必見

見逃した回やもう一度初めから真田丸を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 真田丸をもう一度見る♪

-歴女日々ブログ♪