真田丸感想

第11話「祝言」の感想

2016/12/04



真田丸第11話「祝言」感想です!

 

【祝】ご結婚信繁&梅♪お祝いムード一色の回ではなく、どっちかというと「祝言」とは真逆の恐ろしい回となりましたが、とにかく梅と信繁は初恋を実らせ、梅(キャスト:黒木華さん)は信繁の最初の妻となりました。

 

今回は信繁と梅の祝言と、徳川に昌幸襲撃をそそのかされた、室賀正武(むろがまさたけ)さんの動向の回です。室賀正武役は俳優の西村雅彦さん。

 

晴れやかな祝い事、信繁と梅の結婚(白)と禍々しい企て(黒)。それぞれ交互に話が進んでいくのですが、その対比が見事で三谷さんの脚本の見事さと、役者さん達の名演技にクギ付けでした。

 

45分間でこんなに楽しませてくれる真田丸はやはり、 大河ドラマの中でもトップランキングに入る作品ですよね(*´∀`)

 

ブラックコーヒーにクリーム入れていく、最後には白と黒が混じりあう。そんなイメージでしたが、最後の5分間できりちゃんが暴走。クリーム入りコーヒー、こぼしちゃった感が(苦笑)

 

ネットでも批判が集中していましたが、私の感想もきりちゃんの行動はそれまでのハーモニーを壊してしまった、不協和音を感じてしまいました。綺麗に終わるところを綺麗に終わらせない意図が、三谷さんにあったのでしょうか。

 

きりちゃんにイラッとする、うざいという意見はネットで多々ありますが、真田丸の中での異物感があるんですよね、きりちゃん。それはでも三谷さんの意図で、後に効いてくる伏線になるのだと思いますが。

 

⇒ 信繁と信幸の女性関係をまとめてみよう(笑)

 

にも書きましたが、きりは信繁の一番のパートナーとなる人。 後に効いてくる伏線だと信じたいです(笑)

 

今回相変わらずお兄ちゃん真田信幸(俳優:大泉洋さん)は心労が耐えない位置づけでしたが、若者の源次郎信繁(キャスト:堺雅人さん)、三十郎(キャスト:迫田孝也さん)、佐助(キャスト:藤井隆さん)は祝い(白)配置で、観てて楽しい役回りでしたね。三人で母上を調略しようとしたり、お祝いの席で踊ったり。

 

母上に百合を渡す三十郎♪ 佐助がいい香りを母上の部屋の上から漂わせて、いい気持ちにさせる信繁の作戦♪

 

笑えましたが、

 

でも香りは上気なので・・・
佐助、床下からが良かった と思うよ(笑)
(思わずツイッターでもつぶやいてしまいました、笑)

 

んで失敗しちゃった時の昌幸パパのコメント。「あの母にはそのような小細工が通用せん事ぐらいなぜわからん」パパ・・何度も通用しなかったんだね( ' - ' *)
んで「ワシに任せとけ」言うたけどやっぱり調略出来なくて。 謀将・真田昌幸が調略出来ない母上(キャスト:高畑淳子さん)は最強ですね。

 

室賀正武が裏切ったと確信した真田昌幸(キャスト:草刈正雄さん)らは、やられる前に、室賀正武を亡き者にしようと行動します。実行部隊はオジサン達なんですね。三十郎も佐助(素っ破なのに)も知らない。信繁と親しいからでしょうか。

 

実行犯は殿・昌幸と嫡男・信幸、一番の重臣・高梨内記と出浦昌相(いでうらまさすけ)。

 

真田家中枢のブレーン達が実行犯という事に驚きましたが、周りを人払いしてないのもびっくりしました。だもんできりちゃん乱入してくるし。真田家はまだまだ人手が足りてなさそうですね( ̄◇ ̄;)

 

今回は室賀正武の魅力があふれた回でした。真田丸の魅力のひとつは登場人物のそれぞれの個性が生き生きと描かれ、人となりがわかる「見どころシーン」が入ってる事ですが、

 

私は室賀さんに「幼い頃よりワシの前にはいつもおぬしがいた」。なんて言われてしまうと、若い頃から信玄公の近習として仕え、信玄公の母方の「武藤家」を継ぎ、京の公家の姫である薫を妻として持ち、華々しい経歴の昌幸の影で嫉妬したり苦悩する、若き日の室賀正武さんの情景が頭に浮かんで来てうわぁ・(TдT)ってなるのです。

 

室賀:「だがワシは人として武士として
おぬしに劣ったと思ったことは一度もない
ただの一度も」

 

ずっと心の内に噛み締めていた言葉をしぼりだした正武さん。それを黙って聞いている父・昌幸。

 

帰ろうとしながら急に昌幸に刃をむける室賀さん。冷静に室賀さんに反撃する出浦昌相(キャスト:寺島進さん)。微動だにしない昌幸。参戦するきりの父、高梨内記(キャスト:中原丈雄さん)。格闘の末、トドメを刺された室賀さん。昌幸はそれでも部屋の中で微動だにしない。。

 

もう一度仲間になって欲しかったです(>_<。)

 

晴れがましい祝いのタイトルなので、今回は晴れやかな回と思っていたのですが・・。悲しい終わり方で室賀正武さん最後の回となって残念でした。「黙れ小童!」もう一度聞きたかったです。室賀ロス・・。

 

⇒ 一度は言いたい「黙れ小童!」

 

真田丸第11話「祝言」の感想。 お読みいただきありがとうございました(*´∀`)
真田丸第12話「人質」感想もよろしくお願いします♪

 

全然お祝いムードでないけれど・・信繁と梅ちゃん、ご結婚おめでとうございました。ややこの誕生も楽しみにしています。。

⇒ 信繁の娘すえちゃんが可愛い【将来は?】

関連記事

⇒ 真田丸登場人物&キャスト紹介

こちらの記事もよく読まれています:


スポンサーリンク

記事下の紹介

関東勢百万と候え、男はひとりもなく候Tシャツ

真田幸村が伊達政宗の軍に放った言葉「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候(徳川兵に真の武士は1人もおらんのか~!)」と書かれたTシャツをご紹介!

⇒ 真田丸Tシャツ♪

真田丸を見逃した方必見

見逃した回やもう一度初めから真田丸を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 真田丸をもう一度見る♪

-真田丸感想