歴女日々ブログ♪

忍城の戦い、真田家たぶん出陣(笑)

2016/09/09



忍城(おしじょう)とは北条家の支城の名前。

 

まだしばらく先だと思うのですが。
真田丸のエピソードに・・私的には必ず来ると確信しています。

「忍城の戦い(おしじょうのたたかい)」

歴史とか調べるの好きじゃないと読み仮名は(しのびじょう)とか(にんじょう)とかかなと思ってしまうかもしれませんねw

※6/12日真田丸第23回「攻略」にて小田原城攻めと忍城の話が始まりましたので、感想を一番下に追記しています↓合わせてお読み下さい(*´∀`)

 

この戦いはスルーしないと思うんですよ、メンンバー的に。絶対ヾ(o゚ω゚o)ノ゙
どれだけがっつり真田丸で見せるかは三谷さん次第なのですが・・。

忍城に参戦する武将メンバー考えたら、忍城の戦いは家康ご一行様の伊賀越えの様に、しっかり描写してくれると思うのです。

 

期待してます。三谷さん(笑)

 

忍城の戦いは、天正18年の豊臣秀吉(俳優:小日向文世)小田原征伐でのこと。
天正10年の本能寺の変から8年後のことです。

 

小田原征伐は真田の領地争いがきっかけのひとつになってますし、
豊臣軍総勢、21万の中に真田軍も入っています。(人数多いw)

 

対する北条軍は総勢8万(多いけど豊臣軍の半数以下ですね)

 

豊臣軍として名乗りを上げたのは全国の諸大名の大半。 豊臣天下を名実共に知らしめる戦いでした。 武将達にとっては豊臣の家臣となった意思表示をする戦いでした。 伊達政宗は来るのをしぶり、もう少し遅かったら首をはねられる処でした。 真田家の父・昌幸、兄・信幸、そして信繁もそれぞれ別々に兵を用意し、 小田原征伐に従軍しています。

 

北条の支城、松井田城には真田信幸。 鉢形城には真田昌幸。 そして忍城には真田信繁がそれぞれ攻撃軍として配備されました。 出浦昌相も従軍した記録が残っています。佐助もきっと一緒ですよね(笑) 徳川家康や本多忠勝もそれぞれ支城を攻めています。

この忍城に配属された武将が面白いんですよw
総大将石田三成(俳優:山本耕史)。

 

石田三成の盟友、大谷吉継(俳優:片岡愛之助)も参戦しています。 大谷吉継は真田信繁の正室、春(竹林院)の父。 信繁の舅となる人物ですね!(*´∀`)

 

そしてここに真田親子も参戦するのです。

 

忍城は小田原征伐で、本城の小田原城が開城するまで、 最後まで落城しなかった唯一の支城です! ここでどんなエピソードが繰り広げられるのか非常に楽しみです。

 

信繁は大谷吉継の事を非常に尊敬していたとか。 忍城での戦闘で、その思いを強くしたのかもしれませんね。 ここでの関係で仲良くなり、信繁に娘を嫁にやる話になったのかも? まだ推測でしかありませんが・・・。

 

そして石田三成が総大将ですからね。 ここでの繋がり・友情が「関が原の戦い」での、 真田昌幸・信繁親子が西軍に組したきっかけになったかもしれません。 これも推測でしかありませんが・・・。

 

でも面白いでしょ?

 

そして、忍城の守備側。篭城して豊臣軍に備えたのは、 成田泰季と成田長親、甲斐姫。

 

あの甲斐姫ですよw ゲーム戦国無双シリーズなどにも登場する甲斐姫。 「東国無双の美人」と言われ、武芸に秀でた甲斐姫。 成田家に伝わる名刀「浪切」をたずさえ、多くの敵将を討ち取ったといいます。


戦国の武者姫といえば、お兄ちゃん・真田信幸の正室であり、本多忠勝の娘・小松姫と、 忍城の甲斐姫。他には九州の立花誾千代姫など思い浮かべますが、 その有名な甲斐姫です(笑)

 

討ち取られるのが真田の家臣でなければいいのですがΣ( ̄◇ ̄;)。

 

忍城の戦いが出れば、甲斐姫も出ると信じます(笑) 真田丸ではどの方が甲斐姫役されるんでしょうね。

 

そんなこんなで「忍城の戦い」が待ちどおしいんです♪

 

このブログ見て待ちきれない方はぜひ、 「のぼうの城」見てくださいね。 守備側成田氏が主人公ですが。 とても面白かった記憶があるのです。 はっきり覚えてないので近々見直します(;´∀`)

のぼうの城 通常版DVD [ 野村萬斎 ]
のぼうの城 通常版DVD [ 野村萬斎 ]
価格:3,822円(税込、送料込)

のぼうの城の映画の登場人物に真田信繁の名前がどこにもないので、 真田信繁さんはのぼうの城には出てこないかも?(汗) 私の記憶にもないのでのぼうの城では信繁完全スルー?
天下の真田幸村、スルーされたんでしょうか。。

 

それを怒って三谷さんが新説「のぼうの城」を真田丸でしてくれるんですよね? 信繁大活躍で。わかります(笑)

 

とにかく楽しみにしている私なのでしたヽ(*´∇`)ノ ところで三谷幸喜さんの作品「素敵な金縛り」に出てくる 落ち武者更科六兵衛さん(西田敏行)ですが・・ 彼は北条の家臣なんですよね。


三谷さんの作品の中で落ち武者としては茂誠さんより先輩(笑) ネットではその話題もちらほら出ています。

 

同じ三谷作品、真田丸ではスルーされた、「清洲会議」でも更科六兵衛(さらしなろくべえ)さん出てるんですよね。

 

真田丸の小田原征伐のどこかで更科六兵衛さん出して頂けると嬉しい。 2016年の夢のひとつですぅ(^-^*)

 

出来れば茂誠兄と落ち武者でコラボして欲しい・・それは無理?Σ(汗)

 

真田丸で忍城の戦いと、甲斐姫、更科六兵衛さんが見れます様に♪

⇒ 落ち武者、茂誠(しげまさ)ツイートで大人気

⇒ 頼りになる本多忠勝

【追記】
6/12日の真田丸第23回「攻略」を見終わったところです(*´∀`)この「忍城の戦い、真田家たぶん出陣(笑)」は三ヶ月以上前に書いた記事ですが、三谷脚本と私が想いイメージした状況とは違いますね(しょうがない!)

 

忍城はパッパ昌幸と信繁が戦うと思っていましたが、真田丸では状況が違う様です。忍城や他の支城、北部戦線を昌幸とお兄ちゃん信幸が攻めていましたね。そして大谷吉継は今のところ待機。石田三成は「お腹が痛い」(苦笑)

 

信繁は小田原本城に潜入して忙しそうなので、忍城攻略には参戦しないのかな(残念!)信繁と茶々のロマンスに続き、忍城の甲斐姫とのロマンスを期待していたのですが。

 

今回、忍城の守備側の甲斐姫も 成田泰季と成田長親も登場しませんでしたね、ううう、甲斐姫見たいよ。甲斐姫見たいですよね?!成田泰季さんと成田長親さんはもういいから、甲斐姫だけでも見たい~!

 

出浦昌相さまは今回何かしそうなフラグが立っていましたね。信幸に止められていましたが・・反論せず黙ってた出浦様、絶対怪しいよ(笑)

 

実は出浦昌相さまは忍城の戦いで活躍したという話があるのです。史実では出浦 盛清(いでうら もりきよ)様ですが、甲州素っ破(忍者)の棟梁で忍城の戦いで活躍したと松代藩の江戸後期の家老の書いた書物に記載されています。昌相さまの活躍見たいですね。

 

次回6/19日、真田丸第24回「滅亡」ですが、北条もう滅亡しちゃいそうですね(;´∀`)私的には忍城攻めをもっと詳しく見たいのですが・・ぶっちゃけ真田丸「忍城」という回を期待してたのですわw

「甲斐姫カモン!」
「出浦さま活躍カモン!」

の心境のらぶりぃですщ(゚Д゚щ)カモォォォン

 

「忍城(おしじょう)の戦い」についての記事でした。読み方も(にんじょう)とか(しのびじょう)とかじゃなくて、豆知識として「忍城(おしじょう)」覚えておいてくださいね!

次回を見ての感想も追記したいと思います♪
お読み頂きありがとうございました。

 

【真田丸24話「滅亡」見ての追記】
真田丸・・忍城ほぼスルー・・
らぶりぃショック(´;ω;`)

 

石田三成の戦下手とお腹弱いフラグが立ったのみ!昌幸と三成の関係がちょっと近くなりましたが・・

 

忍城を守る成田泰季と
成田長親、甲斐姫の活躍も。

 

忍城攻める真田家と大谷吉継、
石田三成の友情物語も。

 

信繁と甲斐姫のロマンスも。

 

更科六兵衛さんの登場も。

 

出浦昌相様の活躍も

 

全部なかった~~!

 

うう、残念です!
ずんだ餅食べるしかないです!!

関連記事

⇒ 真田丸登場人物&キャスト紹介

こちらの記事もよく読まれています:


スポンサーリンク

記事下の紹介

関東勢百万と候え、男はひとりもなく候Tシャツ

真田幸村が伊達政宗の軍に放った言葉「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候(徳川兵に真の武士は1人もおらんのか~!)」と書かれたTシャツをご紹介!

⇒ 真田丸Tシャツ♪

真田丸を見逃した方必見

見逃した回やもう一度初めから真田丸を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 真田丸をもう一度見る♪

-歴女日々ブログ♪