おもしろツイッター

いがごえ、おにぎり

2016/09/09



「本能寺の変」後の混乱で世の中も武将達も大騒ぎ。織田信長の茶会に行く予定だった同盟者、徳川家康も落ち武者狩りを回避しながら自分の領地に戻ろうと決死の伊賀越え。

 

のちに「神君の伊賀越え」といわれる過酷な伊賀越えがもうすぐ終わる頃、 あばらやでおにぎり食べて休憩タイム。 玄米おにぎりおいしそう。いがごえ、おにぎり♪

徳川家康&本田忠勝、お互いの顔についたご飯粒をつまみ、食べあうふたりw。 なんという仲の良さ( ̄◇ ̄;) ふたりの笑顔最高w

うーん、、、徳川は真田の天敵なのに。

⇒ 爆笑、家康の伊賀越え

 

真田丸第1話では敵として、徳川家康(キャスト:内野聖陽さん)も本田忠勝(キャスト:藤岡弘、さん)も見てたのに。真田丸第5話にしてなんという親近感Σ( ̄◇ ̄;) 愛すべき生き物がここに。

他の視聴者さんも同じ葛藤があるよう。

わかります!!このままの気持ちで年末に突入したら
西と東に引き裂かれる思いですな。

 

あ、真田家の心情そのままではっ?ーーーーo(T△T=T△T)o!!

 

これはたぶん三谷さんの罠、気をつけないと。

しかしラブリィ過ぎる~~(人´ω`*)♡

<家康ひそみの藪(けんしきの藪)>
伊賀越えの途中、こんな伝説があります。
今回のおにぎりシーンのモデルになったかも(・▽・*)

 

~天正10年6月2日(1582年)、 織田信長は京の本能寺にて家臣・明智光秀の1万3000人の軍勢に攻められ、 天下統一の志半ばで自刃した。 その時少数の近臣を連れて大坂・堺に滞在していた徳川家康は、 身の危険を感じすぐさま領地の三河に帰ることにした。

 

その日の深夜、家康は星田村の現在、家康ひそみの藪(けんしきの藪)といわれる、 竹やぶにひそみ、村の長である平井氏に連絡して、 山城方面に出る為に、道に詳しい農民を道案内として出すよう依頼した。

 

平井家では沢山の握り飯(おにぎり)を縁起の良い鶴の絵の大皿に盛って、
徳川一行に提供し、信用の置ける道案内人ふたりを農民から選び道案内させた。 ふたりは無事道案内の大役をはたせたということである~

 

星田村は現在の大阪交野市。
ドラマでは山道はあと2里(8キロ)ほど、伊勢の海までもうわずかと行っているので、 場所は違いますね。

 

ドラマでは鶴の大皿に盛られてたかしら・・? 残念ながら確認出来ませんでした。

 

しかし、藪(やぶ)にひそむ家康・・すごいイメージ出来る(笑)

 

とにかく無事にいがごえを終え、阿茶局(キャスト:斉藤由貴さん)の膝に倒れこんだ家康くん。無事帰れて良かったですね!

 

真田丸の家康ご一行様の「いがごえ」爆笑させて頂きました。

 

大変だったけど、途中で食べたおにぎりはとても美味しかったでしょう。「いがごえ、おにぎり♪」

関連記事

⇒ 真田丸登場人物&キャスト紹介

 

こちらの記事もよく読まれています:


スポンサーリンク

記事下の紹介

関東勢百万と候え、男はひとりもなく候Tシャツ

真田幸村が伊達政宗の軍に放った言葉「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候(徳川兵に真の武士は1人もおらんのか~!)」と書かれたTシャツをご紹介!

⇒ 真田丸Tシャツ♪

真田丸を見逃した方必見

見逃した回やもう一度初めから真田丸を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 真田丸をもう一度見る♪

-おもしろツイッター