真田丸感想

第10話「妙手」の感想

2016/12/04



真田丸第10話「妙手」の感想です!

 

第9話「駆引」で北条と徳川の裏をかいたはずの真田家。最後に北条と徳川が和を結ぶというどんでん返しがあり、一転、真田家が窮地に追い込まれたと思いましたが・・

 

今回は真田丸第10話、題名は「妙手」。父上昌幸の手、おみごとでしたね。一緒に行動する叔父真田信伊(キャスト:栗原英雄さん)も、信幸も信繁も。そして出浦昌相さま(キャスト:寺島進さん)も。ひるむ事無く着々と次の手を打つ。

 

室賀正武さんはいきなり狼狽&癇癪を起してましたけど(笑)

 

妙手(みょうしゅ)というのは囲碁用語です。
調べたら「非常にすぐれた技を持つ人、名手。」
「碁・将棋などで非常に上手い手。」
という意味でした。
今回、父・昌幸と重臣・高梨内記(キャスト:中原丈雄さん)が始終、碁を打っていましたね。

 

パパ昌幸の手腕もさることながら、駒として冷静に次の手の手助けをする真田家一門もみごとでした。

 

☆兄・信幸→昌幸の代理として徳川家康と面会、交渉。
お兄ちゃんの真田源次郎信幸(キャスト:大泉洋さん)は凄く頑張っていましたね、 家康との面会が終わって、魂が抜けたように横たわる姿が印象的でした。徳川家重臣本多忠勝(キャスト:藤岡弘、さん)に襲われそうになっていました。

 

☆弟・信繁→上杉景勝と交渉。
命の危険もあったのに立派に役目を果たしましたね。

 

☆叔父・信伊→徳川の重臣・本多正信との交渉。
家康のブレーンである本多正信(キャスト:近藤正臣さん)に「なかなかの切れ者」 といわしめた叔父さんさすがです。真田信尹役は俳優の栗原英雄さん。おばば様とりとの再会シーンも感動的でした。

 

ちょっと違う動きをしていた人もいましたね、三十郎の父で大叔父の矢沢 頼綱(やざわ よりつな)さん(笑)桂馬とか飛車みたいな役割?それ碁じゃなくて将棋ですね!w
沼田城を北条に渡したくなくて、勝手に篭城して攻防するという。北条の使者を槍でついていましたね。ナイスでした(笑)叔父上もしょうがないなぁとか言いながら本気で止めない真田昌幸(キャスト:草刈正雄さん)は叔父の行動も想定の範囲内だったかも知れないですね。

 

叔父さんの紹介ページはこちら

⇒ あっぱれな叔父、矢沢頼綱

ですヾ(o゚ω゚o)ノ゙

 

叔父上を批判することなく、息子信繁を上杉に使者としてやる昌幸。上杉との交渉を信繁自身に任せた昌幸も立派でした。

 

私は上杉景勝さんに感動しました。俳優は遠藤憲一さん。目をうるませながら信繁に語りかける。真田丸では色々な登場人物がそれぞれに魅力的な人物として描かれていますが、上杉謙信の後継者である上杉景勝にはまっすぐで誠実な人物に描いて欲しかった。嬉しい気持ちでいっぱいです。

 

⇒ 天使、上杉景勝の涙

 

残念ながら真田の主家である、武田家は滅んでしまったけど、その好敵手だった上杉と武田の家臣真田家はその後、不思議な縁を結び、それぞれ困難な道が続きますが、目に見えない共闘の関係で戦国乱世を生き抜いていくことになります。

 

上杉景勝さんの横にいる、重臣・直江兼続(キャスト:村上新悟さん)も光っていますね。主君・上杉景勝が情に厚い人柄だから、 悪い面で情に流されない様に監視している感じでしょうか?

 

直江兼続さんはドーベルマン直江、セコム直江といわれています。信繁は上杉景勝さんだけでなく、直江兼続さんにも気に入って貰ったみたい。兼続さんはツンデレっぽいですね。

⇒ セコム直江、意味は?(笑)

 

さて、真田丸の女性陣。
ばば様(キャスト:草笛光子さん)と母上(キャスト:高畑淳子さん)とおこう(キャスト:長野里美さん)の「ばば様人質講演会?」3者面談面白かったですね。いつもはぼ~っとしているおこうさんが、母上にするどいツッコミをしていました(笑)

 

そして梅(キャスト:黒木華さん)。
赤ちゃんが出来たそうで♪

 

上杉に行く前に赤ちゃんが出来た事を知った信繁。上杉で大働きをして、帰った後に梅にプロポーズ。青春ですねぇ

 

源次郎(信繁)の表情が変わってきましたね。少年から大人の男の人の顔に変化してきましたね。次回は信繁と梅の祝言?楽しみですヽ(*´∇`)ノ
きりちゃん・・|ω・`)

 

それと気になるのが室賀正武(キャスト:西村雅彦さん)。徳川から何かお願いごとを請ける感じですよね。。次回も見逃せません!
真田丸第10回「妙手」の感想。 お読みいただきありがとうございました(*´∀`)
真田丸第11回「祝言」感想 もよろしくお願いします♪

関連記事

⇒ 真田丸登場人物&キャスト紹介

こちらの記事もよく読まれています:


スポンサーリンク

記事下の紹介

関東勢百万と候え、男はひとりもなく候Tシャツ

真田幸村が伊達政宗の軍に放った言葉「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候(徳川兵に真の武士は1人もおらんのか~!)」と書かれたTシャツをご紹介!

⇒ 真田丸Tシャツ♪

真田丸を見逃した方必見

見逃した回やもう一度初めから真田丸を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 真田丸をもう一度見る♪

-真田丸感想