真田丸どうでしょう

真田丸どうでしょう4話のまとめ

2016/09/09



信繁は信長に面会する昌幸と共に、諏訪・法華寺に入る。
そこで昌幸・信繁親子は徳川家康、家康の重臣・本多忠勝と出会う。
真田家は無事、織田家臣となれるのか?
さて今回のみなさまのつぶやきは・・


真田丸を見ながら家呑み♪
ああっ、超いい!凄い楽しそう!!

【とぼける室賀さん】
織田の本陣で同じ信濃の国衆・室賀真武(むろがまさたけ)と会う。
室賀は真田の上杉への書状を盗んだことをとぼける。
そして昌幸に「ひたすら信長どのに詫びるのだ、それしかないっ」
親切に?アドバイス。


【信繁、昌幸と家康、忠勝との出会い】


【武藤喜兵衛】
父・昌幸は真田家の当主になる前、武藤家の養子であり、
武藤喜兵衛(むとうきへい)と名乗っていた。
三方が原の戦いでは徳川家康を追い詰めた。

家康:「武藤喜兵衛なる侍大将をご存知か?」
昌幸:「さぁ・・」とぼける昌幸。

家康:あれほどの武将、城持ち大名になっていてもおかしくない。


【明智光秀登場】
明智光秀(岩下尚史さん)初登場。インパクト強すぎ。

信長面会前に待たされてあくびする父上w


【一方信濃では信幸がやきもきしていた】
信長に無事面会出来るのか心配な信幸。


【女子会?】
松の夫・茂誠は武田を裏切った小山田家の出身。
小山田茂誠さん(おやまだしげまさ)をかくまう松・梅・きり。
信幸に見つかりそうになりごまかす。


【信長面会の前に信忠に】
上杉への書状の件で信忠に詰問される。
信忠よりもきつく詰問したのは家康であった。

「さすがは勇名を馳せられた武藤喜兵衛殿・・・」


ばれてた。

面白いだけの家康さんではありませんでしたねヾ(o゚ω゚o)ノ゙

【信長登場】
面会が無事済み、真田家は信長の家臣となった。

【信繁と三十郎】
偶然、信長に折檻される明智光秀を信繁と三十郎が見てしまう。
なぜかこのシーンずっとピンク色・・
ティーンエイジャーの二人の心境は・・?

詳しくは  「明智光秀の動機(ぴんく色注意)」をご覧下され。

【真田家家臣となったけれど・・・】
人質と、岩櫃城と沼田城を織田に引き渡す事になった真田家。

【名案】
茂誠を助ける為、安土に松を人質として出す事を考える信繁。
祖母のとりが人質になりそうになり、
兄弟三人で父・昌幸に「なにとぞ姉上を人質に!」と強く押す。


【松、人質として安土に】
信繁が同行する、また従者として茂誠は松一行に紛れ込む。


いつもラブラブな松と茂誠♪

【安土の城下町】
異人達が行き交い、めずらしい品々にあふれかえる、安土の城下町。
目をみはる信繁。


茂誠は安土の城下町の市で、香りの良い乾燥した花々に目をやる。
詳しくは「茂誠ポプリを作る」 をご覧下されヾ(o゚ω゚o)ノ゙

【そしてその夜・・】
有働さんナレ:天下統一を前に「織田信長が死んだ」
えっ、もう?Σ

 

有働さんのナレーション、たった一言でした。

 

↓武藤喜兵衛以外の・・家康の詰問がきつくなった原因?w
信繁:「もう少し下の人かと」

今回は真田丸どうでしょう4話のまとめをお送りしました(人´ω`*)♡
次回は  真田丸どうでしょう 第5回「窮地」のまとめをお送りします!
良かったらまた読んで下さいね!

関連記事

⇒ 真田丸登場人物&キャスト紹介

こちらの記事もよく読まれています:


スポンサーリンク

記事下の紹介

関東勢百万と候え、男はひとりもなく候Tシャツ

真田幸村が伊達政宗の軍に放った言葉「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候(徳川兵に真の武士は1人もおらんのか~!)」と書かれたTシャツをご紹介!

⇒ 真田丸Tシャツ♪

真田丸を見逃した方必見

見逃した回やもう一度初めから真田丸を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 真田丸をもう一度見る♪

-真田丸どうでしょう