【ネタバレあり】登場人物紹介

じじ様昌幸と孫

2016/12/01



吉野太夫との浮気疑惑や普請してた伏見城が地震で倒壊。そのショックが尾を引いている?楽隠居を決め込む真田昌幸に、真田の素っ破、出浦様がちょっと不満顔?

 

じじ様昌幸にまた孫が出来ました♪「仙千代」と「百助」。仙千代の紙おむつはパンパースだそうです。仙千代、百助登場シーンで紙オムツが見えたとか(;・∀・)

 

最初の孫はすえちゃん

おじじ様昌幸の最初の孫は次男坊の源次郎(信繁)と梅の間に出来た「すえちゃん」。長女なのにすえちゃん・・すえちゃんの名前も「真田家の名前の謎」のひとつですね(汗)

 

赤ちゃんの頃から可愛いとネットで評判です!ほんと可愛い(人´ω`*)♡ 今は真田の郷の伯父さんである堀田作兵衛(俳優:藤本隆宏さん)の元で暮らしています。

美少女に成長したすえちゃん(キャスト:恒松祐里さん)

昌幸と仙千代と百助

仙千代(せんちよ)と百助(ひゃくすけ)は長男の信幸の子供。側室のおこうと正室の稲(小松姫)に一ヶ月違いで生まれた男の子たちです。

 

楽隠居と言いながら孫に桃太郎のお話をして、英才教育しているおじじ様昌幸(俳優:草刈正雄さん)。

 

「桃太郎は~まず犬を使者として送り味方だと嘘をつく」「鬼が安心したところで島に乗り込み一気にかたをつける。めでたしめでたし」Σ(・∀・)


じじ様と孫ふたりの図、微笑ましい♪
仙千代の方がひと月お兄さんだったと思うけど、百助の方がでっかい?(やはりもうひとりのじじ様、本多忠勝の遺伝子?!)超健康優良児の予感。


↓ジレンマに落ちいる出浦様w

パッパの童話はテキトーっぽい(笑)

 仙千代と百助は一緒に育っていくのでしょうか?おじじ様とおばば様も居てこれはこれで幸せな感じですね。

 

次男の百助

稲(小松姫)と信幸の子で次男の「百助」。将来は松代藩2代目藩主、真田信政(さなだのぶまさ)となります。もうひとりのじじ様、本多忠勝も百助に会いに来ている♪

 

長男の仙千代はパンパース?

真田丸30話「黄昏」では信幸とおこうさんの子で長男「仙千代」の紙オムツが見えたと話題になりました。銘柄はパンパース(;´∀`)前にも確かありましたね、兄上の襟留めとか信繁の頭のピンとか。仙千代は将来、真田信吉として沼田城3万石を守ります。


紙おむつやパンパース。
それで真田丸が盛り上がるなら良しw

 

真田家の故郷、上田市上田城に在る「真田丸大河ドラマ館」に行った時、真田丸メイキング動画を拝見しました。その時に思ったこと。スタッフさんはフレームのすぐ間近にいらっしゃるんですね。よくフレーム枠内に入らないなと感心しました。乱闘シーンとかもキャストに混じってスタッフさんがいる(笑)

 

1シーン、1シーン頑張って撮影されているかと思いますが、撮影スケジュールに追われ大変でしょうね。熱い時期も寒い時期も大変ですね、頑張って下さい!

 

↓お兄ちゃん真田信幸の 側室になったおこう 正室の稲(小松姫) 二人の妻と、長男仙千代と次男百助の将来の事を書いてみました。よろしければこちらもご覧下さい。

 

⇒ 稲の子供とおこうの子供の将来

 

名前が覚えづらいですね、真田丸で言っていましたけどおこうの子が「千(せん)」、稲の子が「百(ひゃく)」ですね!おばば様の薫さん(女優:高畑淳子さん)みたいに間違えないようにしないと(笑)

 

真田昌幸の孫達

これからの事ですが。たぶんおじじ様昌幸には順番わからないほど沢山の孫が出来ます!

 

「犬伏の別れ」でのエピソードや「九度山での日々」きっと孫達がじじ様真田昌幸を慰めてくれることでしょう。じじ様昌幸と孫との交流、他の孫のことも含めまた追記しますね(*´∀`*)

 

九度山の孫達

あれれ・・思ったより九度山での 信繁の子が少ない。正室と側室の子が沢山生まれるはずなのに、子沢山を信繁にツッコミたかったのに、画面上では正室・春のお子ちゃま、梅と大助、後で生まれた大八しかいない。そしてみんな正室の春の子。。何故だぁ!!

 

側室のたかが産むはずのお田の方がいないしΣ(;´∀`)

 

⇒ 信繁の5女、お田の方

 

真田幸村の子供たちの後日談が好きで思ったより精神的にダメージがきた私w気を取り直して・・

 

春の娘・梅

梅はきりちゃんが産むと思っていましたが、正室の春が産みましたね。春(竹林院)が母という説もありました。真田丸ではそれを採用ですか。

 

きりちゃんが親友の梅ちゃんにちなんで命名したかと思いましたが、春の意外な理由での「梅」命名。三谷さん、私このエピソードは好きじゃないです(笑)

【じじ様と大助】

梅の弟・信繁の嫡男の大助(だいすけ)。将来は真田幸昌(さなだゆきまさ)となり父の真田信繁(幸村)とともに大阪の陣へ出陣します。真田丸39話「昌幸」ではじじ様昌幸と大助のエピソードシーンが。

 

九度山の子達に苛められた大助にじじ様昌幸がアドバイスをします。

 

昌幸:「謝るとみせかけて相手に噛みつけ」
昌幸:「コブシにこうやって(枝をしこむ)」
昌幸:「こうすると威力倍増じゃ」
大助:「」

 

う~ん、パッパ安定の卑怯(;・∀・)

 

ネットでは信繁と春が目を離したスキに、大助がじじ様昌幸にコブシを試して急所攻撃、昌幸が倒れたんじゃないかという話も(笑)それじゃ・・大助、将来有望すぎる(・▽・*)

 

その後、パッパ昌幸は亡くなりました。九度山に行ってから10年、九度山でもう少し元気に楽しく暮らして欲しかったな~。。

関連記事

⇒ 真田丸登場人物&キャスト紹介

⇒ 若くして散った幸村の息子大助

こちらの記事もよく読まれています:


スポンサーリンク

記事下の紹介

関東勢百万と候え、男はひとりもなく候Tシャツ

真田幸村が伊達政宗の軍に放った言葉「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候(徳川兵に真の武士は1人もおらんのか~!)」と書かれたTシャツをご紹介!

⇒ 真田丸Tシャツ♪

真田丸を見逃した方必見

見逃した回やもう一度初めから真田丸を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 真田丸をもう一度見る♪

-【ネタバレあり】登場人物紹介