キャスト紹介

豊臣秀次のキャスト新納慎也さん

2016/11/02



真田丸で「朗らか」「優しい」と評判の豊臣秀次。

 

真田丸キャスト紹介、豊臣秀次の中の人、俳優の新納慎也(にいろしんや)さんは昔NHKBSの「にこにこぷんがやってきた!(1997~1999年)」の「うたのおにいさん」でした。うたのおにいさん時代の新納慎也さん初々しいですね♪

 


16歳の時にスカウトされ、モデルの仕事を始められて、関西を中心に活躍されていましたが、俳優を志し20歳の時に上京、「にこにこぷんがやってきた」の「うたのおにいさん」として2年間活躍されました。

 

そしてテレビ朝日「仮面ライダーキバ(2008年)」にキング役で出演。


ミュージカル俳優としては知らない人がいないぐらいのベテランさんでいらっしゃいます。個性的な存在感で「ミュージカル界の異端児」といわれています。1996年「アラジン」に主演、「エリザベート(2000年~2001年)」ではトートダンサー(黒天使)として人気を集められ、ROCKミュージカル「GODSPELL(2002年)」ではジーザス役で主演。歌も踊りもバッチリ、素敵な新納慎也さん。


三谷幸喜さんとのご縁は、三谷さん脚本&演出の「恐れを知らぬ川上音二郎一座(2007年)」に出演されたこと。野口精一役は三谷さん自身からの抜擢でした。

 

また2009年には再び出演依頼を受け、NY大学敷地内にあるスカボール・センターで初演された「TALK LIKE SINGING」に出演。主演はターロウ役の香取慎吾さん、新納慎也さんはターロウの親友ブラザー役でした。「TALK LIKE SINGING」は三谷幸喜さんのNYデビュー作、オフ・ブロードウェイ デビューとして脚光を浴びた作品でした。俳優さんは4人だけ。NYで15回公演された後、翌年2010年1月から3ヶ月間、日本で50回公演されました。

大河ドラマは真田丸が初出演。


ミュージカル俳優さんとしてのご経験がすごくて1996年のアラジンの主役から現在に至るまで、 長年ミュージカル舞台を経験されています。↓ 昨年2015年の「アリスインワンダーランド」での新納慎也さん。人となりが感じられます。明るい雰囲気で華があってまさにミュージカル俳優さんって感じですね♪

6/5日には板部岡江雪斎役の山西惇さんと共に「真田丸パブリックビューイングin群馬みなかみ町」にサプライズゲストとして登場されました。

秀次の撮影は終わられた様ですね。「最後の日は、スタッフの皆さんのはからいで、ラストシーンに向かう5シーンを順番に撮ってくださるという、有り得ない待遇をしていただきまして、その切ないラストシーンを撮り終えることが出来ました。」とご自身のブログ「ニイロの思考カイロ」で撮影の感想を書かれています。

7/4にはNHK「スタジオパークからこんにちは 」に出演され真田丸、豊臣秀次役の撮影秘話を語られました。「頼りない、脳天気な、天真爛漫な部分」と「繊細な部分」の演技のバランスが難しかったそうです。

 


新納慎也さん演じる豊臣秀次は不幸な最後を迎える事となりますが、その話題になると少し伏し目がちになられたのが印象的でした。豊臣秀次役を演じられる前には秀次の書かれた本を色々読まれ研究されたとか。思い入れのある豊臣秀次役を卒業されるのはお寂しいでしょうね。

 

司会をされていた主人公信繁の母、薫役の高畑淳子さんもおっしゃっていましたが、今までの秀次のイメージが悪すぎるので、明るい新納秀次で、少し豊臣秀次のイメージが変わったのなら良かったなと思います。私、らぶりぃも豊臣秀次のイメージは酷過ぎると思っていたので。三谷さんの脚本で書かれた豊臣秀次、新納慎也さんの演技、草葉の陰で豊臣秀次も喜んでいる事でしょう。

 

秀次の最後と新納さんの熱演を見届けたいと思います!


豊臣秀吉(俳優:小日向文世さん)と出雲阿国(女優:シルビア・グラブさん)と豊臣秀次(新納慎也さん)。みんな笑顔で素敵な写真。和むなぁ♪

 

シルビア・グラブさんはあの方の奥様

⇒ 出雲阿国のシルビア・グラブさんって誰?

秀吉の青い羽根の衣装は実在している

⇒  秀吉の青い羽根の衣装が実在

⇒ つぐつぐトークショー♪兼続&秀次

⇒ 真田丸登場人物紹介

-真田丸キャスト紹介-
【新納慎也さんプロフィール】
配役:豊臣秀次
本名:新納慎也
別名:NIRO(ニイロ)
生年月日:1975年(昭和50年)4月21日
出身地:兵庫県神戸市
学歴:大阪芸術大学舞台芸術学科演劇コース中退
血液型:A型
身長:180センチ
事務所:オスカープロモーション

 

最後までお読み頂きありがとうございました(*´∀`)

 

こちらの記事もよく読まれています:


スポンサーリンク

記事下の紹介

関東勢百万と候え、男はひとりもなく候Tシャツ

真田幸村が伊達政宗の軍に放った言葉「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候(徳川兵に真の武士は1人もおらんのか~!)」と書かれたTシャツをご紹介!

⇒ 真田丸Tシャツ♪

真田丸を見逃した方必見

見逃した回やもう一度初めから真田丸を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 真田丸をもう一度見る♪

-キャスト紹介