キャスト紹介

毛利勝永役は岡本健一さん

2016/12/16



大坂五人衆のひとり、真田丸の毛利勝永(もうりかつなが)は岡本健一さん。若い人は「あのかっこいい人は誰?」と岡本さんの存在をご存知ない方もいらっしゃるようで。

元男闘呼組の岡本健一さん

岡本健一さんは1969年東京生まれ。ジャニーズ事務所所属で以前は男闘呼組という人気アイドルグループのメンバーでした。

 

男闘呼組は他のジャニーズ系のグループとは一線を画していて確かアイドルというより硬派のロックグループで売られていたと記憶しています。テレビで踊りが苦手で楽器が好きな連中が集まったと若き日の岡本さんがおっしゃっていました。

 

デビュー曲は「DAYBREAK」。セイコーのコマーシャルソングでもあった「タイムゾーン(TIME ZONE)」などのシングルがヒットしました。

 

宇喜多秀家役の高橋和也さんも男闘呼組の元メンバーです。お二人は真田丸で共演を果たし、男闘呼組同窓会として元ファンの方が盛り上がりました(二人共、小早川秀秋の白昼夢に出てきた生霊でしたが、笑)


そして岡本健一さんは現在ジャニーズで活躍中の「Hey! Say! JUMP 」の岡本圭人さんのお父さんでもあります。お父さんも息子さんもアイドルって凄い~。

最近では

岡本健一さんはアイドル男闘呼組のメンバーとしての印象が強いですが、最近では舞台を中心に活躍してきた俳優さんです。シェイクスピア劇にも時々出演されていて、2016年11月26日(土)~12月22日(木) には「ヘンリー四世」(東京:新国立劇場 中劇場)にホットスパー役で出演。

 

「ヘンリー四世」には真田丸・大野治長役の今井朋彦さんもご出演されています♪真田丸のイベント「トーク!トーク!トーク!毎日ライブin信州上田」で少しそういったお話もされた様です。しかしシェイクスピア劇って台詞回しが大変そうですね。

伊達政宗の弟・伊達小次郎役が印象的でした

岡本健一さんは大河ドラマ25作目の「独眼竜政宗」(1987年)で、まだアイドルだった頃に「独眼竜政宗」で伊達政宗の弟、伊達小次郎役を演じられました。

 

伊達政宗と小次郎兄弟、二人の実の母である義姫(よしひめ)が自分の実家である最上家と対立する政宗より、弟の小次郎を当主と望んだため、義姫が政宗に薬を盛り、政宗は一命を取り留めますが、政宗は泣く泣く小次郎を切るというストーリィでした。

 

政宗と小次郎は兄弟仲が良く、小次郎はとても良い弟でしたので、小次郎が本当に可哀想で・・岡本さんの好演がヒカリ、心に強く残っています。

 

トーク!トーク!トーク!毎日ライブin信州上田に岡本健一さん出演

12月12日(月)「トーク!トーク!トーク!毎日ライブin信州上田」の初日のイベント「大坂の陣・豊臣の将が語る日」に岡本健一さんが出演されました。壇上登場時、ひときわ多くあがる歓声!

 

良いお声が真田丸の毛利勝永そのままで(当たり前ですがw)、真田丸出演時の毛利勝永の髪の毛は岡本健一さんの自毛だったとか。かつらじゃないので準備が「30分みんなより早かった」そう。

 

大野治長役今井朋彦さんが「カンヌキを打ったシーンは格好良かったですね~」。明石全登役の小林顕作さんが「待ってください?鍵ですよ?!普通当たりますか?」。それに岡本健一さんが「台本に書いてあっただろ(笑)」と。「あんなかっこいいの!」「格好良すぎるって!」大坂城の牢人衆そのままの楽しいノリ(・▽・*)!!

 

塙団右衛門(ばんだんえもん)役の小手伸也さんが「毛利殿(岡本健一さん)は普通にいじめっ子ですよ」牢人達が堀を埋めようとして毛利勝永が止めるシーンで自前の髭だから大丈夫だろとカメラテストからめちゃ押してきたとか(笑)木村重成役の白石隼也さんが「僕は逆に岡本さん凄く優しくて」演技を褒められたそうです。

 

小林顕作さんに-哀川さんが「親分」だったとしたら岡本健一さんは「ガキ大将」-と評されていた岡本さん。「喜ぶんですよ単純に」とおっしゃられた岡本さん。哀川さんと岡本さんがS。他の牢人衆がM的な構図が思い浮かびましたw大野治房役の武田幸三さんがいじられチャンピオンだったとか♪

 

木村重成役の白石隼也さんにはお父さんみたいな、息子を見るような優しい笑顔をされていたのが印象的でした。

 


真田丸の戦いで長宗我部盛親(キャスト:阿南健治さん)が開けるのに苦心していたかんぬきをうち抜いた毛利勝永。打ち抜いた後の岡本健一さんの笑顔が最高でしたが、台本にはニヤリと笑うとしか書かれてなかったそう。あの笑顔は「なんか楽しくなっちゃって」されたそうです。あのシーン痛快でしたね!

 

⇒ 真田丸トーク!トーク!トーク! #毎日ライブ まとめ

 

最近は舞台中心の活動をされていた岡本健一さん。若い方は初めてテレビで岡本健一さんをみられる方も多いのではないでしょうか?お母さん世代も元アイドル・男闘呼組とはまた違った岡本さんの魅力を見れて嬉しいですね。岡本健一さん、毛利勝永役最期まで楽しみにしています!

 

毛利勝永の生涯と最期の様子はこちらをご覧下さい。

⇒ 毛利勝永の最期

-真田丸キャスト紹介-
【岡本健一さんプロフィール】
配役:毛利勝永
本名:岡本健一
生年月日:1969年(昭和44年)5月21日
出身地:日本東京
血液型:O型
学歴:明治大学付属中野高等学校定時制中退
事務所:ジャニーズ事務所

関連記事

⇒ 後藤又兵衛役は哀川翔さん

⇒ 明石全登役の小林顕作さん

⇒ 長宗我部盛親の生涯と最後

⇒ 真田丸登場人物紹介

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

こちらの記事もよく読まれています:


スポンサーリンク

記事下の紹介

関東勢百万と候え、男はひとりもなく候Tシャツ

真田幸村が伊達政宗の軍に放った言葉「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候(徳川兵に真の武士は1人もおらんのか~!)」と書かれたTシャツをご紹介!

⇒ 真田丸Tシャツ♪

真田丸を見逃した方必見

見逃した回やもう一度初めから真田丸を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 真田丸をもう一度見る♪

-キャスト紹介