歴女日々ブログ♪

真田丸楽しみです!

2016/09/09



2016年大河ドラマは「真田丸」!
2015年の「花燃ゆ」のあと、2016年のNHK大河ドラマは「真田丸」に決まりました。 大河ドラマでは第55作目にあたります。真田丸楽しみです!

 

主人公は戦国一の兵(つわもの)と言われた、真田幸村です。 大河では幸村という名でなく、本名の信繁(のぶしげ)で物語が進みます。主人公は真田源次郎信繁(さなだげんじろうのぶしげ)。「真田丸(さなだまる)」とは大阪冬の陣にて信繁が大阪城南方に立てた砦のこと。

 

関が原の戦いの後、和歌山の九度山に14年蟄居していた真田信繁が、 豊臣秀吉の嫡男、豊臣秀頼の要請で九度山を後にして豊臣家に加勢します。

 

ここ「真田丸」で信繁は大阪城の防戦にあたります。 真田信繁の人生のひのき舞台の場所ですね! 最後に、命をかけて輝いた栄光の場所! タイトルにぴったりだと思います!
主人公の真田信繁(幸村)を演じるのは堺雅人(さかいまさと)さん。 脚本は三谷幸喜(みたにこうき)さん。 2004年の大河ドラマ「新撰組!」では脚本を三谷幸喜さん、 重要な登場人物の新撰組隊士、山南敬助役を堺雅人さんがされていました。 三谷さんの大河ドラマをまた観れるのは嬉しいですし、 堺雅人さんがどんな真田信繁を演じられるかもとても楽しみです!

 

「新撰組!」で共演された方々も「真田丸」に参加されるのかしら? 既に新撰組!で副局長土方歳三役をされた、 山本耕史(やまもとこうじ)さんが石田三成役で出演決定されてますね(人´ω`*)♡お馴染みの俳優さんを別の役で見るのも大河の楽しみのひとつです。

 

そして信繁の偉大な父・真田昌幸を草刈正雄(くさかりまさお)さん、 一歳違いの仲の良い兄・真田源三郎信幸(さなだげんざぶろうのぶゆき)を大泉洋(おおいずみよう)さんが演じられます。 前半はこの3人がいかにして真田家を守るかという感じで物語が進んでいくと思います。

 

また、信繁は少年の頃から有名な武将のところを、 人質として転々としていくのですが、 人質に行った先、また敵対した敵、交流があった武将・・ 少年から晩年の大阪夏の陣までの 登場人物、そしてどんな人が演じるのか考えると・・ 本当にわくわくします!

 

真田家が仕えていた武田信玄・勝頼親子。 三英傑(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)はもちろん、 その配下の武将、そして真田家の領地の廻りにいる国人衆。 戦国武将では北条家の北条氏政、北条氏直。 上杉家の上杉景勝、重臣の直江兼続・・名前をあげたらきりがありませんが、 こういう人々から影響を受け主人公・信繁は成長していくのでしょうね。

 

女性陣も華やかです。 ヒロイン役はきり役の長澤まさみさん、信繁の初恋の相手・梅には黒木華さん。 信繁・信幸兄弟の姉・松役に木村佳乃さん、母・薫役に高畑淳子さん。 お祖母様・とり役に草笛光子さん。 困難な状況が続く真田家を明るく照らしてくれそうです。

 

長丁場ですが三谷さんも堺さんも他の出演者の皆さんも、 制作に関わっているスタッフさん達も、 皆さんお元気に頑張って欲しいですね(・▽・*) 「真田丸」を一年間ずっと応援してます~!

 

よろしければこちらもご覧下さい♪

⇒ 脚本家は三谷幸喜さん

⇒ 真田丸、父昌幸は草刈正雄さん

⇒ 真田丸登場人物&キャスト紹介

こちらの記事もよく読まれています:


スポンサーリンク

記事下の紹介

関東勢百万と候え、男はひとりもなく候Tシャツ

真田幸村が伊達政宗の軍に放った言葉「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候(徳川兵に真の武士は1人もおらんのか~!)」と書かれたTシャツをご紹介!

⇒ 真田丸Tシャツ♪

真田丸を見逃した方必見

見逃した回やもう一度初めから真田丸を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 真田丸をもう一度見る♪

-歴女日々ブログ♪