歴女日々ブログ♪

動画、本能寺の変♪ 

2016/09/14



信長さまがぁ・・!! 「本能寺の変」は戦国時代後期の1番盛り上がる名場面。 しかし真田丸では4話目にして本能寺の変です。このページはノリノリで「本能の変」を覚えられる、吉本ユニット、エグスプロージョンの「踊る授業シリーズ」YouTube動画のご紹介です!

 

天正10年(1582年6月)本能の変

 

1582年春に武田家が滅亡したばかりなのに、 たった三ヶ月で本能寺の変です。

 


戦国有名武将がどんどん出来てきますが、 武田のお館さま、武田勝頼公(キャスト:平 岳大さん)に続き、 織田信長(キャスト:吉田鋼太郎さん)さまとももうお別れなんですね! 息子の織田信忠(キャスト:玉置 玲央さん)さまとも!

 

信長さまあんまり活躍なかったですね、残念・・! 明智光秀(岩下尚史さん)がインパクト強すぎですΣ(*/▽\*)

 

⇒ 明智光秀の動機(ぴんく色注意)

 

真田家さぁ大変!

 

つい先日父・真田昌幸の機敏により、
織田の家臣になったばかり。

 

そこでこの動画!エグスプロージョンの、↓NHK大河ドラマ「真田丸」~『本能寺の変♪』スペシャルムービー!!

 

Σ(・∀・)

※NHKさんが後日配信やめてしまいました。ガーン・・真田丸バージョン、良かったのに・・

↓下に元ネタのエグスプロージョンの「本能寺の変」載せてます!↓

 

本能寺の変により真田家大ピンチです。 父・草刈昌幸(キャスト:草刈正雄さん)も「何で死んでしまうかなぁ・・!信長めぇえ!!」 と逆切れです(笑)

⇒ 第4話「挑戦」の感想

 

「本能寺の変♪本能寺の変♪」
頭に残る歌とダンスと音楽です!

 

配信は昨年ユーチューブ(YouTube)動画でブレイクした、 よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のダンサー、 エグスプロージョンのおふたりです。

 

-エグスプロージョン・プロフィール-
□まちゃあきさん(リーダー)

1981年10月9日生まれ、山口県下関市出身
趣味はゲーム

□おばらよしおさん

1982年3月12日生まれ、神奈川県出身
趣味は戦国時代、数学、スポーツ情報

エグスプロージョンの名前の由来は「えぐい」と「エクスプロージョン(爆発・破裂)」の造語だとか。

 

ヨシモト所属ですがおふたりは あくまでダンサー であって、
お笑い芸人ではない そう。
たしかに切れの良いダンスです!

 

曲はリーダーのまちゃあきさんが作り
歌詞は二人で考えたとのこと。

 

「本能寺の変♪」NHKバージョンが短いので、元ネタ? 本能寺の変♪ロングバージョンで楽しめるやつ載せときます↓

-本能寺の変とは?-
天正10年6月2日。坂本城主明智光秀が主君の織田信長に謀反を起こし、 京都本能寺に宿泊していた織田信長を襲撃した事件。

 

また明智軍は近隣の二条御所(現在の二条城)に滞在していた信長の嫡男・織田信忠も襲撃、信忠は戦うが敗北。織田家の織田信長と後を継いだ信忠が同じ日に亡くなった衝撃的な事件です。天下統一目前でした。

 

明智軍は1万3000人(秀吉の備中高松城攻めの加勢に行く途中だった)。 対する信長は小姓衆200人に満たない数でした。信長と一緒に小姓であった森蘭丸も亡くなっています。

 

明智光秀の謀反の「理由と動機」は野望説、怨恨説など諸説あります。

 

真田丸の明智光秀(岩下尚史)さんと、 織田信長(吉田鋼太郎)さんの怪しいシーンを見た後では、 なにやら他の説が思い浮かぶんですが( ̄◇ ̄;)

 

本能寺の変が起こった事により、家臣であった羽柴秀吉が台頭、のちに天下人の豊臣秀吉となります。真田家だけでなく、日本全国大混乱した本能寺の変なのでした。


↑エグスプロージョンの振りで踊る
出浦昌相さまとパッパ昌幸
(可愛すぎ!!)


↑だ、だじゃれ!(汗)

 

最後までお読み頂きありがとうございました♪

合わせて

⇒ エグスプロージョン新作「千利休」発表♪

⇒ 【悲報】本能寺の変1分で終わる

 

もご覧下さいヽ(*´∇`)ノ

関連記事

⇒ 真田丸登場人物&キャスト紹介

⇒ わかる関ヶ原の戦い!エグスプロージョンと布陣動画

最後までお読み頂きありがとうございました♪

こちらの記事もよく読まれています:


スポンサーリンク

記事下の紹介

関東勢百万と候え、男はひとりもなく候Tシャツ

真田幸村が伊達政宗の軍に放った言葉「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候(徳川兵に真の武士は1人もおらんのか~!)」と書かれたTシャツをご紹介!

⇒ 真田丸Tシャツ♪

真田丸を見逃した方必見

見逃した回やもう一度初めから真田丸を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 真田丸をもう一度見る♪

-歴女日々ブログ♪