歴女日々ブログ♪

やっぱり爆笑?痛快?第一次上田合戦!

2016/09/09



さて真田丸10話「妙手」で上田城築城が始まりましたね。 第一次上田合戦の足音がしてまいりました!


↑上は建築中の上田城で重臣高梨内記さんと碁打ち中、 碁盤をかき回す昌幸さん(笑)

 

脚本家の三谷幸喜さんが第一次上田合戦をどのように書かれるのか楽しみです! 私のイメージとしては爆笑した伊賀越えの様に、 徳川の皆さんが酷い目にあうイメージしか浮かばないのですが・・(笑)

 

信濃の国人衆・真田昌幸の名前が天下に鳴り響いた上田合戦。 真田昌幸が大名となる足がかりとなった上田城、そして第一次上田合戦。

 

歴史年表にも記載しましたが、
1582年(天正10年)には武田家滅亡、本能寺の変などがあり、 ご存知の様に真田家は主君を、 武田家→織田家→徳川家(便宜上)と替え

 

翌年の1583年(天正11年)徳川家に「上田城築城」を願い出、 許可され上田城築城がはじまります。 同時に上田城周辺に城下町も築かれます。

 

上田城は現在の長野県上田市の上田盆地北部に建てられた平城です。 平城とはそれまでの軍事拠点としての山城とは異なり、 城下町を配し通常時は経済や交通拠点を担う要所でした。

 

上田合戦は上田城だけでなく、近隣の山城(丸子城、矢沢城、戸石城)周辺と 神川付近などで行われた真田氏と徳川氏の戦いの総称です。

 

徳川にしてみれば上杉への押さえになるので城を許可したのですが、 よもやこんなことになろうとは・・

 

敵に城を贈る。

 

失敗しちゃったね、家康くん(笑)

 

さて第一次上田合戦とはどの様な戦いだったのでしょうか。 真田丸10話「妙手」で信幸兄が家康に城の築城を願い出ています。 家康は許可していますが、同時に真田家の城である「沼田城」を 徳川と和睦した北条に引き渡せと伝えています。

 

この「沼田城」がもとで真田VS徳川の第一次上田合戦の幕が開かれます。 何度も北条から徳川へ引渡し要求をされ、北条への面子が立たず、 徳川は真田を懲らしめるためについに上田に進軍します。

 

徳川軍7000人、対する真田軍1500人。

 

圧倒的に真田に不利な人数ですが、 昌幸の天才的な軍略と采配。 周辺の国人や真田一門の活躍によって徳川軍に果敢に抵抗、攻撃します。 通常、この状態ですと篭城を選びますが、
真田軍は打って出ます。

 

徳川の雑兵の方には申し訳ないですが、 「真田丸」ではまた爆笑のシーンとなるかもしれません。 重ね重ね徳川の雑兵の方には申し訳ないのですが。

 

ネタバレしちゃうと真田丸を見た時に面白さが半減したら困りますので、 第一次上田合戦のキーワードとしては、 「民衆も協力してくれる」「城下町でも!」「川でも!」 みたいなヒントで留めておきます(笑)ぜひ「民衆も協力してくれる」「城下町でも!」「川でも!」は 真田丸で見たいです!痛快なシーンになるかとヽ(*´∇`)ノ

 

そして大事なことはこの第一次上田合戦は昌幸の父・幸隆の頃から、 受け継がれてきた「真田家」の攻め方だという事です。 そして信繁(幸村)が人生の最後に築いた「真田丸」でも同じ様に戦います。

 

同じく「真田家」の攻め方。

 

真田一族の決死の戦いを、縦につながる血脈を感じられ、 こみ上げてくる熱い気持ちが抑えられないと思います。

 

さて残念なお知らせです。

史実では

主人公・真田信繁は参戦しておりません。

 

徳川方では徳川家康、本多忠勝、本多正信、みな参戦しておりません。「真田丸」の主人公、信繁と、徳川の主要メンバー参戦してないのは すごく残念ですが、史実だししょうがないですね。

 

徳川家の武将は鳥居元忠、大久保忠世、平岩親吉。 徳川のメンバー、まだ誰も真田丸に出演していないことに一抹の不安を感じております。 よもや「第一次上田合戦」はナレ死的な扱いはされないですよねΣ

 

対する真田家は真田昌幸、真田信幸親子。
お父さん昌幸にも、お兄ちゃん信幸にも良い見せ場があるかと思われます(・▽・*)

 

三十郎(矢沢三十郎頼幸)は支城の矢沢城を防衛しております。信繁は上杉に人質として行っております。

 

ただ「真田丸」では信繁はなんらかの形で参戦するのではないかと思ってます。 史実といっても詳細は書かれてなかったり、わからなかったりする事が多いので。 しっかり兄・信幸と徳川に対峙して、上田城を守ってるかもしれませんし、 海津城にいる上杉の援軍に紛れているかもしれません。

 

真田丸での信繁への上杉景勝の信頼は深いものがありますので、 しばらく人質の役目を見逃してくれるかも知れません。 私が脚本家ならどんな事をしてでも信繁を参戦させますけど・・どうなるでしょうか(笑)

 

さて気になる事といえば他に、 お兄ちゃん信幸の活躍と、 三十郎、信伊叔父ら一門の動きでしょうか。 たぶん大叔父の矢沢頼綱はいまだ沼田城で無双をしています(笑)

 

徳川忍者VS真田忍者の対決はあるのでしょうか? 出浦昌相さまと佐助の活躍は?半蔵もまた見たいですね(・▽・*)

 

真田の女性陣はこういう合戦時どうされるのでしょうか? 違う土地に避難?それとも一緒に上田城に篭城しておにぎりでも握るのでしょうか?

 

想像すると本当に楽しみです!!

-------------

その後、徳川軍の武将の配役が発表されました!

鳥居元忠(俳優:大堀こういちさん)
大久保忠世(俳優:中野剛さん)
平岩親吉(俳優:東剛さん)

です!
第一次上田合戦、しっかり観れそうで嬉しいです(*´∀`)

関連記事

⇒ 真田丸登場人物&キャスト紹介

こちらの記事もよく読まれています:


スポンサーリンク

記事下の紹介

関東勢百万と候え、男はひとりもなく候Tシャツ

真田幸村が伊達政宗の軍に放った言葉「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候(徳川兵に真の武士は1人もおらんのか~!)」と書かれたTシャツをご紹介!

⇒ 真田丸Tシャツ♪

真田丸を見逃した方必見

見逃した回やもう一度初めから真田丸を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 真田丸をもう一度見る♪

-歴女日々ブログ♪