おもしろツイッター

爆笑、家康の伊賀越え

2016/12/20



真田丸第5回の題名は「窮地(きゅうち)」でしたが、 主人公の信繁や真田家よりも家康さんが「伊賀越え」で一番窮地だった気がしました(笑)

 

昌幸はじめ真田家は冷静に対処しています。 いつも波乱な真田家は家族も親族も取り乱してないですね。 真田家頼もしい~。

 

真田のライバル徳川家康くんはというと

「本能寺の変」で織田信長が明智光秀に討ち取られたのを知ると、 かなり狼狽してパニクってますね。

 

同行していた穴山梅雪(アナ雪)も引くくらい。
あんな状態の家康について伊賀越えは嫌ですよね(爆笑) アナ雪は家康一行と離れ、落ち武者狩りに遭って亡くなってしまいましたね( ̄◇ ̄;)カワイソォ

 

家康は思慮深いイメージがありますが、歴史本を読んでいると、 実は時々パニくったり、狼狽しておかしな行動をしている箇所が見受けられます。 徳川家の家臣はそれを身を呈してフォローしています。三河武士優秀。

 

「伊賀越え」自体はおかしな行動でなく、結果良しで後世「神君伊賀越え」として、 家康の伝説のひとつになっているのですが~。

 


頑張る家康主従。メンバーは泣き叫びながら走る徳川家康くん(俳優:内野聖陽さん)、それに追随する石川数正くん(俳優:伊藤正之さん)。頼もしい本多忠勝(俳優:藤岡弘、さん)案内役の服部半蔵(俳優:浜谷健司さん)

 

今回の「真田丸の伊賀越え」は爆笑につぐ爆笑でしたね。ポイントをまとめると

 

☆本多忠勝制作中の竹やりの破片が主君の家康くんに細かく刺さる。

 

☆ほのぼの、ぬるキャラ服部半蔵登場。
家康:「この先大丈夫か?!」
半蔵:「ほぼ(*´∀`)」

 

☆半蔵の「押しております」の掛け声とともに徳川ご一行様必死の行軍(常時)

 

☆敵は落ち武者狩りの農民と明智勢

 


☆「うひぃい・・」「うぁあああ」逃げ惑い泣き叫ぶ半狂乱の家康。

 

☆三河領が近づきほっと一息、ほのぼの休憩タイム、 ニコニコしながらお互いの顔についたおにぎりをつまみ食べる仲良し家康&忠勝主従♪

↓伊賀越えのおにぎりネタはこちらへ♪

⇒ いがごえ、おにぎり

 

・必死に逃げ惑い無残にこける家康


「うわぁあああ!!」

神君伊賀越えが(笑)

ただ家康がパニくり、家臣がフォローする背景は上記した様にありえるな~。 三谷さんさすがぁって思いました(・▽・*)

 

家康くんとコミカルな音楽がセット(笑)
いまやコミカルな音楽かかると家康さん登場?と刷り込まれております。 吉本新喜劇のオープニング曲の様です。徳川家康爆笑喜劇はじまるよ~♪みたいな。

 

でも真田のライバルをこんなに愛されキャラにしてどうするんでしょうね(人´ω`*)♡ 私たち視聴者の心をぐっと(徳川のおっさん達に)つかまれてしまいまちた。

真田丸第5話は真田の天敵、徳川家康ご一行さまの「伊賀越え」がMVPでした。本当に爆笑の回でした(*´∀`)

⇒ 第5話「窮地」の感想

 

小さいお子様、小学生さん、中学生さんは初めて見た家康の「伊賀越え」がこの真田丸の伊賀越えですね。家康くんの中の人、内野聖陽さんの顔芸と共に・・(笑)

 

フォーエバー!真田丸の伊賀越え♪

関連記事

⇒ 真田丸登場人物&キャスト紹介

⇒ 家康と正信のボケっぷりに歓喜

⇒ ラスボス家康逃げる、逃げる・・そして

こちらの記事もよく読まれています:


スポンサーリンク

記事下の紹介

関東勢百万と候え、男はひとりもなく候Tシャツ

真田幸村が伊達政宗の軍に放った言葉「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候(徳川兵に真の武士は1人もおらんのか~!)」と書かれたTシャツをご紹介!

⇒ 真田丸Tシャツ♪

真田丸を見逃した方必見

見逃した回やもう一度初めから真田丸を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 真田丸をもう一度見る♪

-おもしろツイッター