真田丸感想

第44話「築城」の感想

2016/12/21



豊臣方の作戦が籠城と決まり、徳川家康(キャスト:内野聖陽さん)がそれを知ると「これで勝ったのう」とニヤリと笑う。真田丸第44話「築城」の感想です!

 

戦に慣れた家康が「勝った」と言い切るぐらい籠城はヤバイ作戦なの?不安になりました。辛い!辛すぎる・・・!しかし籠城は決定事項、真田幸村(信繁)は新たな策を考えます。

 

それは出城を築くこと。真田丸誕生の回です。

 

出城を築くという案が後藤又兵衛とかぶり大台所で話し合う又兵衛と幸村。台所頭の 大角与左衛門(キャスト:樋浦 勉さん)初登場。「明石の上物」を二人に振る舞い「あんたは帰ってくると思ってたよ」と幸村に話しかけてくれる。

 

又兵衛、出城の件でゴネると思ってたけど、わりとすんなり幸村が出城を築く事を了解してくれて良かったですね。幸村の戦略を聞き納得してくれた。昔からの勇者ですから良い戦略だとわかってくれたのかな?彼は大暴れしたいのが一番ですしね。

 

真田幸村6千の兵、木村重成8千、長宗我部盛親5千、明石全登4千、後藤又兵衛は遊軍、毛利勝永4千5百・・それぞれの布陣も固まり、幸村を中心に皆の気持ちが固まっていっているのが嬉しい。しかしこれだけの兵をそれぞれ指揮するなんて凄いことです。

 

木村重成(キャスト:白石隼也さん)なんて初陣なのに。学生時代の体育祭を思い出しても人が何千人といると混乱すると思うのですがw戦国時代はスピーカーもなかったし。武将達は兵の誘導なども勉強していたのですかね。木村重成も豊臣秀頼と共に幼い頃から学んでいたのでしょうか。

 

そして布陣にも出城を築くことさえ反対する豊臣の首脳陣・織田有楽斎(キャスト:井上順さん)と大蔵卿局(キャスト:峯村リエさん)。首脳陣これだけなのかな?この二人だけならもうちょっと何とか出来そうだけど(;´∀`)やはり黒幕は茶々で茶々の意向を繁栄しているってことなのかな?

 

豊臣秀頼は軍議が始まってから動揺の色を隠せないことがありますね。しっかりしていてもまだ20歳そこそこの若者。しかし出城を築くことは大坂城防衛の命綱。しっかり母親の茶々(キャスト:竹内結子さん)に伝え、真田丸築城が決まりました。やったー。大坂城を出ると言っていた毛利勝永と後藤又兵衛も秀頼の「頼りにしておる」を聞いて思いとどまったみたい。さすがカリスマの豊臣秀頼。キャストは中川大志さん。

 

今回大坂冬の陣の直前という事で真田丸築城の準備や大坂方、徳川方のそれぞれの戦準備の回でテンポよく話が進みます。

 

私は大坂城内の戦前のざわざわした高揚感のある雰囲気が良いなと思いました。大野治長のいかつい弟・大野治房(キャスト:武田幸三さん)。明石全登の軍はみんなキリシタンだとか。牢人の中から集めたのかな?ちょっと異様な集団ですね(;´∀`)十字軍の様な働きを見せてくれる事を期待。

 

徳川方では徳川家康と側近・本多正信の「名寄せ」のユーモラスなシーン。家康の陣では伊達政宗と上杉景勝が並んで座っているという大サービスシーン(笑)。側近の片倉小十郎景綱(キャスト:ヨシダ朝さん)、直江兼続も控えます。後ろには小山田茂誠義兄や真田信吉の姿も。

 

伊達政宗(キャスト:長谷川朝晴さん)は「左衛門佐(幸村)」が大坂方に居ることを上杉景勝に伝えます。お館様動揺が隠せず可哀想だった~。涙目だったし。敵味方で苦しいですが、どこかの機会に景勝さまと幸村をぜひ再会させてあげて欲しいです。チャンスは冬の陣後かな?

⇒ 伊達政宗、幸村を愚か者と呼ぶ

 

姉上の松は踊りの師匠・出雲の阿国(キャスト:シルビア・グラブさん)と再会。真田信吉と信政に信之の言葉も伝えられてミッション達成。良かった。

⇒ 阿国再登場!松と再会?!

 

真田丸が完成し、赤備え鎧も出来上がり、あとは徳川を迎え撃つだけとなった真田幸村。高梨内記(キャスト:中原丈雄さん)に「やっと城持ちになれた」と言った言葉が泣けました。

⇒ 真田丸にて赤揃え対決!!

 

いつもは最初に来るオープニングが最後に来て、話題となってましたね。次週に気持ちが盛り上がる。

 

次週は「完封」!!

 

 

真田丸第44話「築城」の感想。お読みいただきありがとうございました
真田丸第45話「完封」の感想もよろしくお願いします!

 

こちらの記事もよく読まれています:


スポンサーリンク

記事下の紹介

関東勢百万と候え、男はひとりもなく候Tシャツ

真田幸村が伊達政宗の軍に放った言葉「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候(徳川兵に真の武士は1人もおらんのか~!)」と書かれたTシャツをご紹介!

⇒ 真田丸Tシャツ♪

真田丸を見逃した方必見

見逃した回やもう一度初めから真田丸を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 真田丸をもう一度見る♪

-真田丸感想