真田丸感想

第4話「挑戦」の感想

2016/11/30



真田丸第4話「挑戦」の感想です(*´∀`)ノ

 

武田家が滅亡し真田昌幸(俳優:草刈正雄さん)は源次郎信繁(俳優:堺雅人さん)を連れて織田信長の本陣、諏訪・法華寺(ほっけじ)に入ります。昌幸は信長と面会し無事許されて織田家の家臣になる事が出来るでしょうか?

 

ここで信繁は生涯のライバル徳川家康に初めて出会います。

 

実は徳川家康(俳優:内野聖陽さん)にとっても父・真田昌幸(俳優:草刈正雄さん)は嫌な相手です。家康の長い人生のおいて、その後の戒めともなった「三方が原の戦い(1573年)」は家康が大敗したことで有名な戦ですが

 

⇒ 家康の立体しかみ像、フィギュアに

 

真田昌幸は「あの時は家康をとことん追い詰めてやった」そうで。その頃の昌幸は武藤喜兵衛(むとうきへい)と言って、信玄の母系・大井氏の支族である武藤家の養子となっていました。侍大将で部下は騎馬15騎、足軽30人と伝えられています。

 

昌幸は真田家の三男であり、同母兄がふたりいた為、真田家の家督には遠い位置にいました。昌幸は15歳で初陣を飾り、北条軍との戦いでは一番槍の高名を挙げ、信玄公晩年には武藤家の家督を継ぎ武田家の親戚筋となっています。
お父さん凄い~。
その後、1575年の長篠の戦いで兄ふたりが亡くなったため、真田家の家督を継ぎました。ちなみに長兄の真田信綱さんの娘が信幸の妻、おこうさんです。信幸とはいとこ同士の結婚ですね。

 

パッパ昌幸の兄弟たちの物語をまとめてみました。良かったら読んで下さいね↓

 

 真田丸以前、真田4兄弟の物語。

 

「泣き喚きながら逃げていく家康の顔今でもはっきり覚えている。ふはははは・・!」と笑う父ヾ(・ε・。)

 

家康が武藤喜兵衛の話をしてもすっとぼけるしwその時の恨みか信長の面会前の織田信忠の詰問時、家康くんにいじわるされてしまいます(笑)

 

なんとか許され、信長と面会へ

 

信長:「真田安房守か」

昌幸:「ふへぇぇぇ・・!」

 

ふへぇぇえ!ってwどういう返事?w
わろたw
さすがの父・昌幸も信長(俳優:吉田鋼太郎さん)の前では緊張してましたね!

 

さて、明智光秀(俳優:岩下尚史さん)が登場しますが、お公家さんの衣装で今までのイメージとは違いますね。以前足利家の家臣だったのでお公家さん風でもおかしくないのかな。

 

明智光秀が本能寺の変で謀反をおこしたのは、一説には武田征伐を終えた後に諏訪で、「われらが苦労した甲斐がありました」と祝賀を述べた光秀に対して、「おのれに何の功があったか」と信長が激怒し、光秀の頭を手すりに打ち付けて侮辱した。

 

明智光秀の動機のひとつに数えられていますが、今回そのシーンが登場します。なんかね、嫌なシーンでしたパワハラ反対~(;n;)光秀の表情にはパワハラによる心身症を感じさせました。光秀かわいそうでした。

 

⇒ 明智光秀の動機(ぴんく色注意)

⇒ 明智光秀役の岩下尚史さん

 

一方、真田の郷では小山田茂誠さんをかくまう為に松(キャスト:木村佳乃さん)や梅(キャスト:黒木華さん)、きり(キャスト:長澤まさみさん)が奔走しています。梅の兄の堀田作兵衛(キャスト:藤本隆宏さん)も協力しています。立場上、兄の源三郎信幸はかくまう事は出来ませんが、見逃しております。

 

その後、松は源次郎(信繁)のすすめもあり、茂誠を隠す為に、織田家の人質となるべく安土の町へ行きます。

 

安土の町の雰囲気はいいですね!
安土城がそびえ、町には楽市楽座が華やかに賑わう。2011年の大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」でも安土の町のシーンが出てきましたが、まさに新しい息吹を感じさせる町。新し物好きの信長の町。 真田丸でも安土のシーンが出てきたら嬉しいなと思ってましたので、時間的には少なかったけど満足でした。

 

義兄の小山田茂誠(キャスト:高木渉さん)は松の従者のふりをして一行に加わっていますが、今回もまた良いシーンが。 茂誠くん、松のために市で買った花や葉を乾燥させたもの(ポプリ?!)を縁側で2つのサッシュの様なものに詰めております。

 

かわい、い~♪
2つって松と茂誠おそろい?何それ、かわいすぎる!!

 

⇒ 茂誠ポプリを作る

 

しかし、松、茂誠、信繁が安土に着いたその夜、京の本能寺にて異変が起こります。安土の町も無事ではすまされない予感(>_<。)

 

真田丸第4話「挑戦」の感想。 お読みいただきありがとうございました(*´∀`)
真田丸第5話「窮地」感想もよろしくお願いします♪

関連記事

⇒ 真田丸登場人物&キャスト紹介

⇒ 松の夫、小山田茂誠(おやまだしげまさ)役は誰?

こちらの記事もよく読まれています:


スポンサーリンク

記事下の紹介

関東勢百万と候え、男はひとりもなく候Tシャツ

真田幸村が伊達政宗の軍に放った言葉「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候(徳川兵に真の武士は1人もおらんのか~!)」と書かれたTシャツをご紹介!

⇒ 真田丸Tシャツ♪

真田丸を見逃した方必見

見逃した回やもう一度初めから真田丸を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 真田丸をもう一度見る♪

-真田丸感想