真田丸感想

第19話「恋路」感想

2016/12/11



第19話「恋路」の感想です!

 

恋路って・・誰と誰の恋路?

 

信繁と茶々?
信繁ときり?
茶々と秀吉?
信幸と稲姫?

 

真田丸第19話「恋路」。
でも手に手にとって恋路を行く様な素敵なシーンは無かったですね。残念。

 

ラブシーンと呼べるのは蔵の中での信繁&茶々の束の間の抱き合いシーン。幼い頃から辛いことばかりの茶々(キャスト:竹内結子さん)に源次郎信繁(キャスト:堺雅人さん)が同情を寄せますが、残念ながらときめきのシーンでは無かったですね。

 

後は恐ろしいシーンがいろいろと。もしかしたら今までで私的には1、2を争う恐ろしさ。三谷さんにしては似合わない色っぽい題名(失礼!)と思ってたら、内容はあまり色っぽくなく、凄く怖かった~

 

まず秀吉が信繁を疑う、信繁一巻の終わりかも?のシーンが2ヶ所。茶々と信繁が蔵で逢引していた噂が広まる、大阪城内。

 

秀吉の気持ち次第ですからね、怖い、凄く怖い。信繁、秀吉に「信じていたのに」なんて言われちゃって。おおごとにならなくて良かったし、秀吉って信繁の事やっぱり好きなのねと再確認しましたが、しかし怖かった・・。

 

そして遠くから見ている加藤清正(俳優:新井浩文さん)が怖かった。なんでしょうね?数回交流しているのに信繁の事全然わかってないんだ、脳筋なのね。直接聞かないところがもう信繁を黒と確信していて、ロックオンしている視線が怖い。。

 

⇒ 加藤清正役は新井浩文さん

⇒ 熱い男、加藤清正

 

信繁の馬廻り役の上司、平野長泰(キャスト:近藤芳正さん)も怖い。自分の部下が身の危険に晒されてるんだよ? 助けるとかないの?権左とか今までの部下も見ごろしにしたの?信繁が窮地におちいっているのにニヤニヤしている。怖すぎです。

 

そして大阪城の同僚たち、噂話が広まるけどフォローする人いない。怖い。 茶々は腹をすえて秀吉の側室になったということでしょうか。秀吉の口説き方は真っ直ぐで好感がモテるものでしたが、茶々の心にはどう映ったでしょうか。正室の寧(キャスト:鈴木京香さん)に相談したのもビックリでしたね。

 

一方、駿河城では兄・信幸と本多忠勝の娘・稲の政略結婚話が。狸同士(徳川家康&真田昌幸)が勝手に決めちゃった縁談。若者(信幸&稲)は困惑するしかない。実父の本多忠勝はオロオロするばかり。

 

叔父上の真田信尹(俳優:栗原英雄さん)が普通に駿府城に勤務していて、髪型も月代(さかやき)に変わっていたのは可笑しかったです。サラリーマンとして身なりは疑われない様にきちっとしてる感じで(笑)

 

⇒ 叔父上信尹、月代(さかやき)にされる

 

源三郎信幸(俳優:大泉洋さん)と稲(女優:吉田羊さん)は後年、夫婦仲が良いことで知られますが、この時はまだ欠片さえも見られないですね。
最後にきりちゃん(キャスト:長澤まさみさん)が花を食べるシーン。

 

「わぁぁぁああ!!(驚)」

 

↑全国の視聴者・・(苦笑)

 

きりちゃんほんと酷いΣ

きりちゃん何でも食べるのね・・・。

 

今回の19話恋路の5分でわかる真田丸動画。
最後のあたりで30年後の・・赤揃えの鎧をきた信繁のシーンが差し込まれていました。 それは本編では無かった差し込みシーン。 30年後の未来を暗示しているとネットで早くも評判に・・これも怖い。

真田丸第19話「恋路」の感想。 お読みいただきありがとうございました(*´∀`)
真田丸第20話「前兆」の感想もよろしくお願いします♪

関連記事

⇒ 真田丸登場人物&キャスト紹介

こちらの記事もよく読まれています:


スポンサーリンク

記事下の紹介

関東勢百万と候え、男はひとりもなく候Tシャツ

真田幸村が伊達政宗の軍に放った言葉「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候(徳川兵に真の武士は1人もおらんのか~!)」と書かれたTシャツをご紹介!

⇒ 真田丸Tシャツ♪

真田丸を見逃した方必見

見逃した回やもう一度初めから真田丸を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 真田丸をもう一度見る♪

-真田丸感想