【ネタバレあり】登場人物紹介

阿国再登場!松と再会?!



姉上の松の懐かしい踊りの師匠、出雲の阿国(いずものおくに)さん再登場!キャストはシルビア・グラブさん。↓秀吉と一緒に踊るこのシーンは今思い出してもとっても華やかで楽しい♪

 


真田丸44話「築城」にて松と阿国師匠再会

 

と思ったら阿国2代目ですって。
服部半蔵に続き再び2代目キャラ登場!

 


そうか、2代目が登場するぐらい時代が変わったのね・・月日の経つのは早いものじゃのう~、お若い方リアルでこの感覚味わえますからね!年が増えてきたら(笑)

 

でも松姉さんは変わらない。パッパ昌幸とマッマ薫の遺伝子を濃く受け継いだ、相変わらず軽いノリの超テキトー能天気発言が可愛い松姉(まつねえ)。キャストは木村佳乃さん。

 

真田信之の特命を受ける松姉。信之は弟の信繁(幸村)が大坂城に入り豊臣方の味方となることを知り、姉の松に頼み事をします。

 


「源次郎の好きにさせてやりたいのです」。徳川方として出陣した自分の息子達、真田信吉と真田信政が信繁(幸村)の邪魔をしないように、真田同士が争わないように「どんな事をしても戦場に出るな」と信吉と信政に随行した茂誠兄上と三十郎に伝えてほしいと松に頼みます。

 


信之お兄ちゃん、源次郎(幸村)の事思ってくれてたのね・・徳川より弟の源次郎を優先してくれるんだね。私、お兄ちゃんの事誤解していました(よく誤解するw)

 

信之:「(一生懸命話す信之)」

松:「(うんうん、うなずく松)」

信之:「徳川への忠義の証としてあえて一番前に陣を敷くなど考えるなと」

松:「書き留めて!忘れそう!!」

 

松姉忘れそうってΣ

信之、忘れそうもない重大な話してましたけど?(;・∀・)

 


とにかく 河原綱家をお付きに京までやってきた松姉。しかし戦支度が始まり女人が陣に近づくのは難しいと綱家は話します。古来、縁起が悪いと武将は女人断ちをする風習がありました。でも家康くんは側室を戦場に連れて来たりしてますけどね。

 

 

そこに懐かしい声が。

 

松姉が記憶喪失状態の時、一座に入れてくれた出雲の阿国。感動の再会?と思ったら松姉の事を全然覚えていない。よく話したら2代目ですって。

 

阿国:「踊りの下手な娘がいて・・実は大名の娘だったという?」

松姉:「それ私です!!」

 


一座を去った後も阿国家で話題になっていた松姉、さすがです。

 

阿国に頼み込み一座に入れてもらい徳川軍に潜入した松姉。女人が入ることが難しい陣で踊りを披露する出雲の阿国達って凄いな。縁起物の踊りでも踊るんでしょうかね。出雲阿国の歌舞伎踊りってそもそも巫女さんの踊りが発祥の様ですし(諸説あり)

 


そして真田家のみんなと再会。

 

武勇を誇る信之の次男・真田信政は不満顔でしたね。剣術の稽古も欠かさず、武功をあげようとしてたみたいなので無理はないですが・・出ていった信政に三十郎がついていったのでちゃんとフォローしてくれるでしょう。

 

というか信政、今回は叔父上、幸村の活躍をとくと見ろw

 

ここで私、重要な事に気が付きました・・

 

茂誠兄上、松姉のカッコに驚いていないw

 

茂誠:(松しゃん可愛い♪)

 

↑内心こんなこと思っていそうな平常心w

 

ミッションを無事果たした松姉、お疲れ様でした。


今回の登場は2代目出雲阿国という事ですが、こんなに有名なのにほとんどわかっていないのがこの出雲の阿国という人。年代的には代がわりしないとオカシイ時間が経っているので2代目として登場したんでしょうね。

 

そして阿国を演じるシルビア・グラブさんの旦那様は

 

俳優の高嶋政宏さん。


そして義理の弟は

 

「姉さん!!」


そう真田丸で北条氏政役をされた高嶋政伸さんです(;´∀`)

 

こんな貼り付け方しちゃってスミマセン。なんかこのノリ気に入ってて(汗)。高嶋政宏さんはロックグループ「キッス」の大ファンだそうです。いつもこんな格好している訳ではありませんね・・当然ですが。義弟の高嶋政伸さんも北条氏政の顔芸を絶賛熱演中の画像↑なので・・いつもは穏やかな優しい笑顔の方ですね(滝汗)

 

阿国さんって以前の私のイメージだと柳腰でフェロモンの固まりの様な人でした。

 

でも真田丸のシルビア・グラブさん演じる阿国は他の踊り子を熱心に鍛える師匠。そして天才的な素質の娘をまるでガラスの仮面の女優・月影千草の様に探している人。 「丹田に力を入れて!」と腰の座った声の大きい熱い指導のコーチでした。

 

なんだか宇喜多秀家さんと気が合いそうw


最後までお読み頂きありがとうございました

こちらの記事もよく読まれています:


スポンサーリンク

記事下の紹介

関東勢百万と候え、男はひとりもなく候Tシャツ

真田幸村が伊達政宗の軍に放った言葉「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候(徳川兵に真の武士は1人もおらんのか~!)」と書かれたTシャツをご紹介!

⇒ 真田丸Tシャツ♪

真田丸を見逃した方必見

見逃した回やもう一度初めから真田丸を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 真田丸をもう一度見る♪

-【ネタバレあり】登場人物紹介