【ネタバレあり】登場人物紹介

最期まで忠臣を貫いた大野治長

2016/12/20



豊臣家を支えた大野治長(おおのはるなが)。最期まで茶々と秀頼を裏切ることなく、最期を共にした忠臣です。母は大蔵卿局。キャストは今井朋彦(いまいともひこ)さん。

大野治長の生涯

大野治長(大野修理大夫)は永禄12年(1569年) 生まれ、真田丸の主人公・真田幸村(信繁)より2歳ほど年下です。若い頃は源次郎(信繁)と同じく秀吉の馬廻り衆でした。


治長は関ヶ原の戦いの前年、慶長4年(1599年)9月に前田利長、浅野長政らとieaを企んだとされ、徳川家康の息子結城秀康の領地下総国へ追放とされています。

 

関ヶ原の戦いではなんと東軍に。しかしそれで罪を許され、徳川家と豊臣家の間の使者役をつとめたあと大坂城に戻っています。片桐且元が大坂城を出た後は実質、大坂方の采配を取り仕切る者として奮闘しました。

 

大蔵卿局の息子大野治長

父は丹後の地侍・大野定長。母は淀君の乳母であった大蔵卿局(おおくらきょうのつぼね)。大蔵卿局は茶々の波乱の人生の常に側にいて支えた人物です。

大蔵卿局(キャスト:峯村リエさん)は茶々と共に茶々の父・浅井長政の居城・小谷城と義父である柴田勝家の居城・北ノ庄城と2度の落城を経験しています。茶々の母のお市の方は北ノ庄城で亡くなりましたので、その後は母代わりの存在であったことでしょう。秀頼の養育係も努めています。

⇒ 本当は大蔵卿局が不幸を呼ぶ女?

 

大野治長は茶々の乳兄弟

大野治長と茶々は同い年。乳兄弟ですから当然ですね。ですので恐らく大野治長も幼い時には大蔵卿局と茶々の側にいてお乳を貰い一緒に生活していたはずです。そして茶々の悲劇と悲しみを側で見ていた治長・・。

弟の大野治房

大蔵卿局には息子が四人いました。長男が大野治長。次男が大野治房(おおのはるふさ)。三男が大野治胤。この3人が大野三兄弟といわれています。末子の大野治純は徳川の人質となり徳川家臣となっています。


真田丸ではと不仲になり、なんと弟・大野治房(キャスト:武田幸三さん)に襲撃されるという事態になりましたが・・真田丸の大野治長は母である大蔵卿局にも弟・大野治房にも悩まされましたね(苦笑)どちらも困ったちゃんでした。

 

大野治長の最期は・・

大坂夏の陣では自らの命と引換えに豊臣秀頼と茶々を救おうとしたと伝えられます。しかしそれも叶わず、最期は数十人の人々と一緒に秀頼、茶々親子とともに運命を共にします。


真田丸では大野治長の最期をどの様に描くのでしょうか?↓最期を追記させて頂きました。

大河ドラマ真田丸では

大河ドラマ真田丸では今までの大野治長像とは違い、人間味溢れる愛すべき人物として描かれていました。

人間味あふれる大野治長

母である大蔵卿局や織田有楽斎に悩まされ・・


牢人達との仲介で苦労し

 

挙句の果てには弟に襲撃された大野治長。


「ただの身内の喧嘩だ」とそれでも弟を庇う治長。株が上がったり下がったり・・そしてバク上げの治長( ;∀;)

今までの悪評を打ち消す大野治長

大野治長は次の政権である徳川幕府に逆らった人間なので、石田三成と同じく長い間ヒール役・悪役的な人物像で描かれていました。豊臣秀頼の本当の父は大野治長ではないか?とそればかりクローズアップされて、詳しい人物像が描かれてなかったともいえます。


真田丸の大野治長は随所随所に豊臣を想う気持ちがセリフに現れ、視聴者の好感度もどんどんアップしていきました。


「ではこの件は一旦預かりまして」のセリフや後藤又兵衛に睨まれた時は視線を合わさずスルーしたと・・それも「人間臭い」とネット上では好感されていました

 

母親の大蔵卿局にも弟の大野治房にも悩まされながら、でもけして二人と仲違いすることなく、振るまう大野治長は家族思いで感動さえ覚えました。


長男として兄として豊臣を支える者として頑張ってる・・

茶々と秀頼を守る忠臣

茶々と秀頼を守る大野治長は忠臣と言えますが、戦略会議などでは自分の意見もきちんといえず「一旦預からないと駄目なのか」的に突っ込まれたりしていましたね(笑)。経験不足なのにトップに立たなければならない苦悩も感じました。牢人衆に部屋を手配したり、兵糧やお金の管理をしたりするのは得意そうでしたね。文治派と言われた石田三成とかぶりますね。

 

官僚的な実務を得意とする大野治長。しかし片桐且元が大坂城を去った後には自分が全てこなさなくてはならないという責任感があった事でしょう。そして最重要は茶々と秀頼を守ること。。

真田丸での最期。忠臣だけど・・あれれ?Σ


最期の決戦、大坂夏の陣にて。豊臣秀頼の出陣を願い出るために一旦大坂城に帰る大野治長。しかし豊臣の馬印である千成瓢箪を持ち帰ってしまった為に雑兵達が御大将が逃げ帰られたと勘違いし、大混乱に!

 

が~ん・・大野さん・・最期に株バク下げ

 

大蔵卿局も台所頭を連れてきて秀頼を混乱させましたし大野親子コンボでしたね・・

 

ぶっちゃけ大坂城のみんなの最期のシーン。オウンゴール決めた二人と一緒にいるチームメイトみたいな・・雰囲気(;・∀・)裏がサッカーの試合でしたし

 

大野治長役の今井朋彦さん

大野治長役は俳優で大学の先生でもある今井朋彦さん。私が昔好きだったCMのお殿様でもあります(人´ω`*)♡

⇒ 大野治長はエステー消臭プラグのお殿様今井朋彦さん!

 

真田丸イベント「トーク!トーク!トーク!毎日ライブin信州上田」に出演した今井朋彦さん。その時期舞台「リチャード四世」にて毛利勝永役の岡本健一さんと共演されていて毎日会ってるとお話されていました。シェイクスピア劇ってイギリスが舞台ですよね。お二人ともイギリス人されているそうで・・イギリスの中世と日本の戦国時代・・混乱しますね(笑)

⇒ 真田丸トーク!トーク!トーク! #毎日ライブ まとめ

 

真田丸の愛すべき大野治長。最期まで見届けたいと思います!

最後までお読み頂きありがとうございました。

こちらの記事もよく読まれています:


スポンサーリンク

記事下の紹介

関東勢百万と候え、男はひとりもなく候Tシャツ

真田幸村が伊達政宗の軍に放った言葉「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候(徳川兵に真の武士は1人もおらんのか~!)」と書かれたTシャツをご紹介!

⇒ 真田丸Tシャツ♪

真田丸を見逃した方必見

見逃した回やもう一度初めから真田丸を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 真田丸をもう一度見る♪

-【ネタバレあり】登場人物紹介