【ネタバレあり】登場人物紹介

きりの結婚はいつ?

2016/12/04



きりちゃん、ほんと危なっかしい。豊臣秀次の側室話を回避したと思ったら、今度はキリシタンに興味を。そして・・どうなるきりちゃん! 信繁ときりちゃんの結婚はいつ?きりちゃんが今までした冒険ルートをご案内!

きりの最近の評判

最近では「うざい」から「うざカワ」にジョブチェンジ?真田家の元気娘、きりちゃん(女優:長澤まさみさん)の冒険と危機は続く・・

 

ヒーローであるはずの信繁はまだ助けてくれない(・∀・)!


真田丸1話からずっと「信繁ときりの関係」を見守ってきた私。

⇒ きりは本当に信繁と結婚するの?

⇒ きり、春にまで「うっとうしい」言われる

 

真田丸でいっこうに信繁ときりの間が進展しない。「きりの結婚はいつ?」。ちょっと心配になっている人は私だけではないはず!秀吉が亡くなる1598年の時点できりちゃん推定年齢26歳~29歳ぐらい?

 

史実ではきりちゃんは高梨内記の娘で実在していて、信繁の子を産んでいるんだけど・・産むはずなんだけど・・(笑)未だ信繁がきりちゃんを好きな様子は見られない。というか先に正室の春と側室の たかを娶ってる!

 

きりちゃんの公式サイトの紹介は「信繁の生涯のパートナー」。最近では保険会社の宣伝みたいだなーと思ったりする・・w

 

きりちゃんの冒険ルート

きりちゃんのお父上は高梨内記(たかなしないき)さん。真田家の重臣で真田昌幸の忠実な家臣です。お母上は出てこないからもう亡くなったのでしょうか。

 

おこうさんのお母様も真田丸には出てこないけど、おこうさんのお母様の父上は高梨政頼というきりちゃん父娘と同じ高梨姓で、昔名門だった高梨家の当主。一説には高梨内記も政頼の息子といわれています。そうしたら、おこうさんときりちゃんは従姉妹同士になりますね。

 

きりちゃんは「高梨内記の娘」として実在の人物ですが、本名や落飾後の名前など伝わっていません。また生没年も不詳です。

 

さてきりちゃんの人生すごろく。冒険ルートをご案内。

1:真田の郷(ここで育つ?)

2:おばば様と一緒に滝川一益の人質に

3:信繁と三十郎も加わり、木曽義昌の人質に

4:上田城合戦(親友の梅を亡くす)

5:梅と信繁の子を育てようとするが挫折

6:信繁を追い越後の上杉領へ

7:上杉景勝様に同行した信繁と一緒に大坂へ

8:寧(ねい)様の侍女として召し抱えられる

9:関白の豊臣秀次に、側室にと求愛される。

10:信繁が正室と側室を娶る

11:きりちゃんキリシタンに興味を持つ

↓以下 続きます。

 

きりちゃんの危機①秀次からのプロポーズ

冒険ルート9では、大坂城で豊臣秀吉の甥である豊臣秀次(キャスト:新納慎也さん)に気に入られ、側室にならないかと求愛されます。本来なら玉の輿だけど信繁が好きなきりちゃんは悩みます。(もしくは野生の勘が働いた?)

 

きりちゃんと秀次は気が合って、最後のあたりは軽口も言ってましたね。 「秀次様はいつも自分のお話ばかり!」関白に駄目出しするきりちゃん。

 

出奔しようとする秀次を励ますきり。
 「きり、うっとうしい」
秀次にも言われちゃったきりちゃんw


秀次が処罰され悲しい別れとなりました。でももし秀次の側室になっていたら39人の秀次の妻子と一緒に処罰されていたところでした。

きりちゃんの危機②キリシタンになる?

冒険ルート11では、秀次の件で元気がないきりちゃん。同じ寧(ねい)様付きの侍女である、小西行長の母ワクサに頼まれ届け物のお使いをします。

 

イエズス会のカトリック教徒、クリスチャンの大工の吉蔵(フランシスコ吉)と細川ガラシヤと知り合う。荘厳な賛美歌の音色に惹かれたのか、優しげな細川ガラシヤに憧れたのか、秀次の件での傷心を癒すためかどんどんクリスチャンに興味が増していきます。


吉蔵が秀吉のキリシタン弾圧により、処罰されて亡くなっても逆に興味が強まり「私、キリシタンになってもいいですか?」と信繁に聞いています。信繁には即「やめておけ」と言われていましたが。

 

なぜまた危険なところに行くのか・・きりちゃん またピンチなんですよ?

 

冒険して得たものとまだ持ってないもの

 

☆冒険して得たもの

・女性の憧れの職業、大坂城で寧様付きの侍女
・綺麗な着物を来てセレブとお話が出来る
・カステラやなどお菓子を食べれられる
・休日やお使いで大坂や京の街を巡れる
・職業の侍女ジョブをマスターする

 

☆まだ持ってないもの

・恋人とか旦那様とか
・本当の愛(笑)

 

きりちゃん「きり嫌い!」「うざい」「うっとうしい」から「うざカワ」にジョブチャンジ?

 

最初の頃のきりちゃんの印象は人質で足手まといになったり、おばば様への暴言など、場をわきまえない行動や発言で印象が悪かったって方が多かったのですが、最近では「うざい」けど「可愛い」という「うざカワ」がきりちゃんの代名詞になっています。

 

「うざカワきりちゃん」これからもっと愛されるキャラに成長するのではと期待を持たれています。

きりちゃんのキリシタン師匠だった細川ガラシャが関が原の戦い前に亡くなりました。きりちゃんはキリシタンは危険と気がついた様です。

 

きりちゃんの冒険ルート追記

12:きりちゃんキリシタン熱が冷める?

13:信繁にまたついて九度山に

 

細川ガラシャが亡くなり、間近で見たきりはキリシタンになりたい気持ちが収まった様です。信繁に随行し佐助や春、パッパ内記と九度山に来てからはキリシタンの話題は一切出てきません。

 
【パッパ内記のプロフィール】
きりちゃんのパッパ、高梨内記(キャスト:中原丈雄さん)のNHK真田丸公式サイトの登場人物紹介に「信繁の義父」となると記載されています。高梨内記パッパも幸せになって欲しいですね。パパの希望は「信繁様ときりが祝言をあげる事」です(・▽・*)

早く信繁ときりちゃんのロマンスが見たい!

 

きりちゃんの結婚はいつ??

 

⇒ きりは本当に信繁と結婚するの?

 

↑でも書きましたが、きりは高梨内記の娘で史実でも実在します。そして信繁の三女「阿梅(おうめ)」を産みます。阿梅の生年はもう少し先、きりちゃんが30歳~超えたぐらい?もう少し・・!もう少し待ったら信繁ときりちゃんの仲が進展するはず!もう真田丸初回の天正10年(1582年)から約16年ほど見守っていますが・・もう少しだけ待ちましょう・・

 

と思ってたら、

 

九度山に来て約10年の歳月が流れ・・真田丸第38話「昌幸」で危篤の昌幸を見送る孫達が梅と大助二人しか居なかったΣ

 

どちらも真田丸では正室・春(竹林院)の子で・・阿梅はきりちゃんが産むんだと思っていました。(春が生母の説もありましたが)九度山に着て10年。正室の春と側室のきりとたか。史実では沢山信繁の子が居るはずなんですが・・

 

きりちゃんは九度山でも10年側室にならなかったという事・・?マジですか・・・きりちゃんが可哀想。↑上で!高梨内記さんは信繁のパッパになるって書いてますよねっ?うぇぇ・・もうわかんないです(´;ω;`)混乱している歴史好きの方多いと思います。三谷さん?!

 

きりちゃんに愛を!!

 

きりちゃんの危機③茶々の侍女になる

冒険ルート追記

14:信繁(幸村)と一緒に大坂入城

15:茶々の侍女になる

九度山での生活に別れを告げ、真田幸村と名を変えた信繁にまたついて大坂城に入城したきり。きりはお上様(茶々)に命じられ茶々付きの侍女になります。すご~い、トップレディ茶々の侍女です。他の侍女たちには先輩として扱われ、同僚の寸(すん)さんからは「きりさんは私の憧れです」とも言われ・・


しかし、大坂の陣が始まり、一弾の砲弾が人々の運命を変えました。カルバリン砲が大阪城天守閣に当たり、茶々の目の前で侍女たちが犠牲に・・その中には寸(すん)さんの姿もありました。吸い寄せられる様に残がいに近づく茶々。止めるきり。

 

きりはまた寸前のところで危機を回避しました。

 

真田丸でのきりの最期は?

真田丸も残すところあと数話となってしまいました。きりは信繁に嫁ぐこと無く生涯独身なの?と不安になりますが、なんと佐助がきりにプロポーズする様なんです。

 

そして「あさイチ、プレミアムトーク」に出演した真田信繁(幸村)役の堺雅人さんがおっしゃるには、真田丸の49話の最期では「きりと幸村の」良いシーンがあるそうです。

 

最終話の50話ではきりは何を思うのか?

 

きりは幸村の最期をどう見届けるのか?

 

最期まで見逃せません。

 

関連記事

⇒ 真田丸登場人物&キャスト紹介

⇒ 佐助の九度山スローライフ

⇒ きり、信繁を叱咤激励する

こちらの記事もよく読まれています:


スポンサーリンク

記事下の紹介

関東勢百万と候え、男はひとりもなく候Tシャツ

真田幸村が伊達政宗の軍に放った言葉「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候(徳川兵に真の武士は1人もおらんのか~!)」と書かれたTシャツをご紹介!

⇒ 真田丸Tシャツ♪

真田丸を見逃した方必見

見逃した回やもう一度初めから真田丸を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 真田丸をもう一度見る♪

-【ネタバレあり】登場人物紹介