キャスト紹介

細川忠興役の矢柴俊博さん

2016/09/08



細川 忠興(ほそかわ ただおき)役は矢柴俊博(やしば としひろ)さん。 細川 忠興は猛々しい戦国武将をイメージしてましたが、 初登場シーンを見てなんだか違う印象の矢柴忠興。

 

実際の矢柴俊博さんはお優しそう。真田丸の細川 忠興の第一印象は内心がわかりづらいちょっと不気味な感じ(笑)


細川忠興は細川藤孝(幽斎)の息子ですが、武功を織田家家臣の頃から積んでおり、戦上手で猛々しい武将のイメージがあります。しかし父幽斎と同じく文化人としての一面があり、 利休の弟子(利休七哲)の一人でもあります。

 

話が進むにつれ猛々しいイメージはないけれど、骨のある人物として描かれている細川 忠興。徳川家康にすぐおもねる事はせず、石田三成の宴会に顔を出した忠興。しかし石田三成の態度に怒り、家康に付くことを決心した細川忠興。


関ヶ原の戦い前には「(石田三成に)人質にとられるぐらいなら自害せよ」と正室の玉(細川ガラシャ)に申し伝え上杉討伐に出陣、玉は・・


細川ガラシア(キャスト:橋本マナミさん)とは夫婦仲が良さそうでしたね。細川屋敷には祭壇があったし、キリシタン仲間?の きりにもちゃんと会釈していたし、キリシタンが凄い人数細川屋敷にいた事もあったけど容認?

 

明智光秀の娘であった玉。史実や逸話では玉とのいくつかの愛憎の話が伝わりますが、それでも二人は愛し合っていたと思えるんですよね。

⇒ 細川忠興の正室の玉、細川ガラシャ

 

 

武断派の加藤清正(キャスト:新井浩文さん)、福島正則(キャスト:深水元基さん)とのスリーショット、3人の表情が本物の武将みたいです。凄いカッコいい!

伊達政宗に絡まれちょっとうざそうな細川忠興さん?(笑)


↑ 信幸お兄ちゃんとのツーショット!

矢柴俊博さんのブログでは真田丸の監督さんから伝えられた、脚本家三谷幸喜さんから注文された細川忠興像のイメージをお話されていました。

 

「猛々しくない」と言うこと

 

私が演じたら見栄えが既に猛々しくないとご自身でおっしゃられていますが(笑)監督や三谷幸喜さんから伝えられ矢柴俊博さんが演じる上で考えられたこと

 

「幼い頃から、君主になるべく育てられてきた人」

「自分でもそれを意識して生きてきた人」

 

そして

「人間くさいけれども、
大名であることも忘れてない、」

「マストは、大名であること」

 

う~ん、再現度高い!真田丸の細川忠興は矢柴俊博さんが思ったそのままの人物になっている!正室の細川ガラシャを亡くし細川忠興の怒り、嘆きは凄いでしょうが、細川家の立場や大名としての立ち位置は忘れないであろう細川忠興。

 

細川忠興を演じられている矢柴俊博さんは埼玉県草加市出身の俳優さん。映画「永遠のゼロ」「手裏剣戦隊ニンニンジャー 」に出演。大河では「新選組!」「天地人」「平清盛」に続いて真田丸は4度めの出演です。

 

またみずほ銀行や日産自動車、USJなど多数のCMにも出演されています。

 

細川ガラシアは亡くなりましたが、細川忠興はこの後も登場するのでしょうか?しばらくは真田家と接点なさそうなんですよね。真田丸での細川家と真田家の接点は「きりと細川ガラシア」「石田三成」でしたし。

 

細川忠興は大坂の夏の陣にも参戦、83歳まで長生きしました。織田信長の時代から、豊臣秀吉、徳川家康の時代を見事に渡り歩いた細川忠興。細川家は明治維新まで生き残ることとなります。

 

矢柴俊博さん「猛々しくない」けど「大名として誇りをもって生き抜いた」細川忠興を、最後まで頑張って下さい。

 

-真田丸キャスト紹介-
【矢柴俊博さんプロフィール】
配役:細川忠興
生年月日:1971年(昭和年)10月2日
出身地:埼玉県草加市
血液型:A型
学歴:早稲田大学第一文学部フランス文学専修卒業
事務所:株式会社CRG
趣味:サッカー、映画鑑賞

 

関連記事
⇒ 真田丸登場人物紹介

こちらの記事もよく読まれています:


スポンサーリンク

記事下の紹介

関東勢百万と候え、男はひとりもなく候Tシャツ

真田幸村が伊達政宗の軍に放った言葉「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候(徳川兵に真の武士は1人もおらんのか~!)」と書かれたTシャツをご紹介!

⇒ 真田丸Tシャツ♪

真田丸を見逃した方必見

見逃した回やもう一度初めから真田丸を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 真田丸をもう一度見る♪

-キャスト紹介