キャスト紹介

加藤清正役は新井浩文さん

2016/12/11



真田丸キャスト紹介、加藤清正(かとうきよまさ)役は俳優の新井浩文(あらいひろふみ)さんです!

 

真田丸の加藤清正役で主人公の源次郎信繁を井戸に投げ込むシーンとか、 茶々と信繁の噂を聞きつけ、二人の様子を遠くから覗いているシーンとか怖かった~。でもぶっきらぼうだけど漢っぽさも感じられる加藤清正。

 

演じられる真田丸の加藤清正に、雰囲気もよく似ておられる新井浩文さん、「日本一職質される俳優」「ゴリライモのゴリラパンの歌」などなど 色々と楽しい逸話をお持ちのようです♪

【演じられる役柄】
今までの配役は不良、犯罪者などアウトローな役が多かったとか。 黙っていると迫力ある風貌の方です。身長も181センチとお高いですし(・∀・) はにかむ表情が可愛いくて、笑うと笑顔が素敵な方です。そういえば真田丸の加藤清正も「ヤンキー清正」とツイートされているのを見たことがあります(笑)

 

【よく職務質問される】
ご自身でツイッターにつぶやかれていますが、年に4回ほど職務質問されるそうです。 なんででしょうね?w「荷物見せて下さい」とか聞かれるそうです。 「日本一職質される俳優」とご自身でおっしゃっています。

【ゴリライモ】
2015年7月から9月にかけて日本テレビ系列で放映された実写版「ど根性ガエル」でゴリライモを演じられていました。主演のヒロシ役は新井浩文さんと同じ青森県出心の松山ケンイチさん。原作から16年経ったオリジナルストーリーでしたが、ゴリライモはパン工場「ゴリラパン」の若社長に。移動販売車でパン販売も行い、運転しながら社歌「ゴリラパンの歌」を歌うゴリライモ。


↓音楽配信サイト「レコチョク」のゴリラパンの歌へ飛びます。無料視聴出来るので新井ゴリライモの歌声をぜひ聴いてみてください。耳から離れない人もいるそうですw

⇒ ゴリラパンの歌

新井浩文さんいいお声(・▽・*)

 

加藤清正を演じる新井浩文さんは1979年1月18日生まれ、青森県出身。 2001年に行定勲監督の「GO」にてスクリーンデビュー。 2003年高崎映画祭「青い春」にて最優秀新人男優賞を受賞。 2015年には「百円の恋」にて 第39回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞を受賞。大河には初出演です。

 

TVドラマでは最近ではBSプレミアムで「インディゴの恋人(2016年1月)」、TBSで「毒島ゆり子のせきらら日記(2016年4月)」で小津翔太 役を演じられました。

 

ご本人さま、ツイッターアカウントで頻繁につぶやかれています!私も時々拝見させて頂いています♪ファンになられた方、覗かれてみてはどうでしょう?(*^m^*)

 

先日また新井浩文さんのツイッターを拝見したところ、あるフォロワーさんが新井浩文さんが葛城 保役で出演されている映画「葛城事件」の、新井浩文さん出演予定のトークショーの券が一枚余ったそうで、新井浩文さんご自身に「新井浩文さん拡散お願いします!」とお願いされてて(笑)

 

新井浩文さん、ちゃんとリツイートされて拡散、券も欲しい方に渡ったという・・

 

いい人だ新井浩文さん。
↓こちらは当日のトークショーの模様

新井さん、カジュアルなかっこも素敵です♪

こちらは6月18日(土)から公開 の「葛城事件」予告編


新井浩文さん、真田丸の加藤清正これからも楽しみにしています!
(信繁には優しくして欲しい~、笑)

-真田丸キャスト紹介-
【新井浩文さんプロフィール】
配役:加藤清正
生年月日:1979年(昭和54年)1月18日
出身地:青森弘前市
血液型:A型
身長:181センチ
学歴:青森県立弘前実業高等学校中退
事務所:アノレ

関連記事
⇒ 真田丸登場人物紹介

こちらの記事もよく読まれています:


スポンサーリンク

記事下の紹介

関東勢百万と候え、男はひとりもなく候Tシャツ

真田幸村が伊達政宗の軍に放った言葉「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候(徳川兵に真の武士は1人もおらんのか~!)」と書かれたTシャツをご紹介!

⇒ 真田丸Tシャツ♪

真田丸を見逃した方必見

見逃した回やもう一度初めから真田丸を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 真田丸をもう一度見る♪

-キャスト紹介