【ネタバレあり】登場人物紹介

信伊叔父上はレクター?(笑)

2016/11/27



信伊(のぶただ)叔父上はレクター博士?(笑)

 

父上真田昌幸の弟、信伊叔父さんがレクターだとネットでいわれています。「レクター信伊」。レクター博士は映画「羊達の沈黙」の登場人物ですね。頭脳は天才、そして恐ろしい人物レクター博士。真田昌幸の弟、真田信尹を演じられているのは俳優の栗原英雄さん

⇒ 叔父信伊、栗原英雄さんのツイッターが素敵

 

真田丸第14話「大坂」で囚われの身にもかかわらず、石川数正(キャスト:伊藤正之さん)を調略しましたものね。信伊の中の人もレクター信尹と書かれたツイートをリツイートされていたのを目撃しましたので、「レクター信尹」と言われるのもやぶさかでないご様子(笑)

 

確かに信伊叔父は真田家の暗部を一気に引き受けて、 暗躍して、調略、謀略の行動が多いですよね。現代の私たちは引くくらい、でもダークサイドな部分にも引き付けられてしまう・・叔父上信伊さま・・。 ※その後出浦昌相様(キャスト:寺島進さん)が真田昌幸の家臣となり、暗躍部分は楽になられた様で叔父上の危険な仕事が減りホッとしております♪

 

北条では家臣になり、真田家との中を取り持ち、その後は上杉に近づき、景勝の信頼を得て。海津城では春日信達さんを謀略。そして信達さんを・・(涙)

 

上杉から去るときも危険な事をしていますよね。信繁を先に逃がして、自分は残り、真田が上杉から離れるのを見届けてから、さっそうと上杉を去る。簡単に言いますが、かなり危険な事ですよね(汗)

 

その覚悟と知略、武勇はんぱない・・

 

 

「レクター信伊」はかっこいいんですけど、

 

私は この人殉教者か!思ってました。

 

囚われの身で逃げられないんですよ?
それなのにさらに敵を調略する。

 

石川数正は徳川の軍事的な情報をすべて把握していたから、石川数正出奔に家康くんも、いつも冷静沈着な本多正信も腰が抜けそうなくらい驚いたのです。

 

徳川家の重大な危機。

 

囚われの身のレクター博士状態なのに、石川数正を出奔まで追い込んだ。大混乱状態に徳川をさせた。牢の中から的確に出来るなんて信伊叔父さんほんとすごい( ̄◇ ̄;)

 

確かに天才的なのはレクター博士に似てますよね。信伊叔父さんも天才。

 

でもその様な行動をした覚悟が凄いと思いません?家康くんが怒りに任せて信伊を処罰するかもしれないんですよ?というか信伊の仕業とわかった時点で普通は信伊おじさん終わりですよね?自分の身を捨てて、自分を犠牲にして、真田家の為に行動する信伊叔父。

 

「レクター信伊」というよりは「殉教者信伊」じゃない?( ̄◇ ̄;)

 

前から思ってたのですが、信伊叔父さんの真田家に尽くす、犠牲的精神半端無い。。同じ次男坊に生まれた信繁が憧れるくらい。兄・昌幸を支えている。覚悟して自分の使命と思っている。その姿勢に視聴者も魅了されるのですが・・

 

でもしている事はダークだから殉教者とは言えない?・・(苦笑)「レクター信伊」という言い方はかっこいい!でも信伊叔父の覚悟はすごい・・・

 

そんな覚悟をどうしてしたのか?

 

それは今までの昌幸・信伊の人生にヒントがあって・・

 

↓こちらに私の考えをまとめてみました。 読んで頂けると嬉しいです♪真田信尹はパッパ真田昌幸の弟ですが、同い年なんですよね。

 

⇒ 真田丸以前、真田4兄弟の物語。

 

そしてちゃっかり徳川家の家臣となっているのも凄いですね、叔父上。家康くんに気に入られていましたものね。愛されキャラで要領も良い末っ子、真田信尹( ' - ' *)

 

これからも立ち位置を変えながら真田家本家をサポートしていく叔父上・真田信尹。真田丸の主人公・真田信繁が活躍する大阪の陣でも重要な役目を担います。

 

↓こちらもよろしければ合わせてお読み下さい

⇒ 石川数正、出奔(しゅっぽん)の理由

⇒ 真田信尹、大坂城で幸村と再会

⇒ 真田丸登場人物&キャスト紹介

最後までお読み下さりありがとうございました

こちらの記事もよく読まれています:


スポンサーリンク

記事下の紹介

関東勢百万と候え、男はひとりもなく候Tシャツ

真田幸村が伊達政宗の軍に放った言葉「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候(徳川兵に真の武士は1人もおらんのか~!)」と書かれたTシャツをご紹介!

⇒ 真田丸Tシャツ♪

真田丸を見逃した方必見

見逃した回やもう一度初めから真田丸を見たい方に便利にお得に再視聴出来る方法やおススメのサービスをご案内(・▽・*)

⇒ 真田丸をもう一度見る♪

-【ネタバレあり】登場人物紹介